ブログトップ

『 自遊人 』 の晩酌日記etc

ienomi.exblog.jp

茨城在住の飲兵衛です。家飲み&外飲みの模様を中心に、日常の出来事を交えて書き綴っています

40にして思う・・・・・

漫画 『 夏子の酒 』 の〔 佐伯夏子 〕と同じ誕生日のオイラ。そんなオイラもついに40歳に。思えば結婚してすぐに30歳を迎えてからの10年間はホントに早く、また2回の入院(うち1回は真夜中の緊急入院)があり、妻やオトンも手術を伴う入院をしたりと、波乱万丈の10年間でも・・・

しかし、結婚を除けば、この10年間で一番大きく変わった事、それはカメラの被写体が山などの風景から酒蔵に変わった事。そして晩酌という夜の楽しみが出来た事。

今でこそ飲兵衛街道爆進中のオイラですが、両親がお酒を飲むという習慣がない環境で育った為か、

「オイラも酒が飲めない、あるいは弱い」

と勝手な思い込みがあり、学生時代も率先して酒を飲む方ではありませんでした。それが、学生時代に同じクラスになった ムタ君が安曇野の酒蔵の息子という縁から、実家から送られてきたお酒を一緒に飲んだ時に、

「ありっ??? お酒って美味しい。しかもオイラ・・・結構飲めるんじゃん!!」

という事に気付いたのが最初に日本酒に興味を示したキッカケ。

しかし、その後は社会人になり仕事が忙しく、ゆっくり酒を飲むという機会もあまりないまま、結婚。そして、日本酒にハマり始め、

「日本酒ってどんな環境で造られているんだろう?」

という興味から酒蔵巡りがスタート。それが今では・・・・・・・





e0139013_10114524.jpg

e0139013_10392856.jpg




地元のよしみという事もあるが、妻に付き合ってもらって、 【 磯蔵酒造 】 の試飲カウンターに、 【 鷹勇 】 やら 【 天明 】 やらアテを持ち込み、さらに口開けしてある 【 稲里 】 まで貰い、一人勝手にお燗の晩酌をする迄に (爆



話は変わりますが、毎年 誕生日を迎える度に思う事が2つ。


1つは産んでくれた親に感謝すること( 感謝するだけで、未だに親孝行らしい事は出来ていませんが・・・・・ )


もう一つは、旧友のカズ君の事。初めての出会いは小学校5年の夏、学校対抗町内水泳大会での背泳ぎの予選。名字が同じで、どちらも名前に〔 ひで 〕 が入る為、エントリーで呼ばれた際のお互いの第一印象は、


『 紛らわしい奴がいるなぁ 』(爆)


高校では3年間同じクラスになり、同じ年数の浪人時代を過ごし、大学は違ったものの、休みが合うと山登りに行き、数々のオモローなネタを生み出し、その後、社会人になりお互い結婚しても友人関係は続き・・・・


とここまでの、〔 名字や名前がかぶっている、高校時代からの友人 〕位までは多分良くある話ですが、なんで自分の誕生日にカズ君を思い出すかという最大の理由、それは・・・・・




誕生日が間逆だという事




男友達の誕生日を完全に覚えている男ってそんなにいない気がする。

カズ君、お互い40歳なったけど、これからもオモローな事をして行きましょう。
[PR]
by ienomi | 2010-02-07 09:40 | ~ 雑記 ~