「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

『 自遊人 』 の晩酌日記etc

ienomi.exblog.jp

茨城在住の飲兵衛です。家飲み&外飲みの模様を中心に、日常の出来事を交えて書き綴っています


1985年8月12日の夜、乗客乗員524名のうち、520名の方が亡くなられた「日航ジャンボ機墜落事故」から25年。あの日の事は今でも鮮明な記憶に残っている。なぜならお盆の為に墜落現場から直線距離で30キロ前後の祖母宅(埼玉県児玉郡上里町)に親戚一同が集まっていたから。


最初は従兄弟と聞いていた「深夜ラジオ」。その放送中、DJの方が何度となく

「18:56羽田発の日航機123便が行方不明。乗客の中には歌手の坂本九さんも含まれ・・・」

と言っていた。


拙地元の笠間に坂本九(九ちゃん)の祖母宅があり、第二次世界大戦中は疎開先が祖母宅だった為、幼少期を笠間で過ごした事があり、今でも「九ちゃん」ファンはかなりいる。ちなみにオイラの出身幼稚園は「九ちゃん」も卒園しており、しかも園長先生は同じ方。2007年からは最寄り駅である常磐線「友部駅」の発車メロディはアレンジされた「九ちゃん」のメロディが使われている。


そんな経緯からアイドルよりも 「上を向いて歩こう・明日があるさ・見上げてごらん夜の星を」 などが好きだった小学生だった。ちなみにこの頃、


「 さだまさし & 松山千春 & アリス & 中島みゆき 」


も好きになる (どんな小学生じゃ!!)


閑話休題。「オイラの好きな九ちゃんが飛行機に乗ったまま行方不明・・・」。その後 続報が入らないかと一晩中ラジオを聞いていた。


ほぼ一睡もする事なく朝食を食べている時にTVから流れてきたのは、「日航ジャンボ機、群馬県上野村の御巣鷹山に墜落」の報道。位置関係を知っている一同みな固まった。その日は終日 事故の報道。遺体安置所には隣町の藤岡市の学校体育館が当てられ現場と体育館を往復する等の自衛隊のヘリが祖母宅の上空を何機も飛んで行った。


お盆中、日差しの強い中を飛んでいくヘリを見上げた景色と音は今でもはっきり思い出せる。オイラの身内や友人には亡くなった方は幸いにもいないが、山に登るものとして、可能であればいつかは慰霊登山に参加したいと思っている。
[PR]
# by ienomi | 2010-08-12 23:00 | ~ 雑記 ~
皆様、お久しぶりでございます。約4ヶ月振りの更新です。久しぶりの更新に当たり心機一転、ブログタイトルを上記に、そしてハンドルネームを 『 自遊人 』  に改名しました。新ブログタイトルならびに新ハンドルネームを今後ともご贔屓にして下さいませ。

振り返ると、「 我ながら3月以降も結構イロイロあったな~ 」 っと。以下、凹な事、凸な事を箇条書きで。


( 凹なこと )

①:昨年12月の右ひざの半月板損傷の為、自宅療養継続(6月末まで)。


②:撮影中、傷を付けない様に結婚指輪を外し財布の小銭入れの中へ。しかし再び指輪を付けようと
  小銭入れを開けると・・・指輪が無い。「確かに入れた記憶が有るのに???」と釈然としない
  まま数ヶ月が経過したとある日、何気に財布を見ると小銭入れの底に指輪大の穴が(大泣


③:我が愛車HR-Vの助手席側のドアの取っ手が故障。表側から開かなくなる。


( 凸なこと )

①:半月板損傷により安静を伴う自宅療養により時間に余裕が出来たため、一昨年から
  申込みをしていたものの、タイミングが合わず受験出来なかった『 ボイラー技士試験 』の
  勉強がたっぷり出来、千葉県市原市にある関東安全技術センターまで試験を受けに行き、
  お蔭さまで一発合格。


②:写真撮影のオファーが徐々に増加(有難や~)。


下の写真は、関東安全技術センター内の試験会場。学生だった頃って何て事無い風景だったけど、
不惑を迎えてからこういう場所に行くとメッチャ緊張する(ヘタレという話も・・・)


e0139013_1623053.jpg


今を持って『 自遊人 』状態(爆)ですが、妻の助けもあり何とかかんとか日々を送っております。


 
[PR]
# by ienomi | 2010-07-15 16:07 | ~ 雑記 ~