ブログトップ

『 自遊人 』 の晩酌日記etc

ienomi.exblog.jp

茨城在住の飲兵衛です。家飲み&外飲みの模様を中心に、日常の出来事を交えて書き綴っています

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0139013_9584968.jpg



栃木県大田原市の 〔 菊の里酒造 〕 と 〔 たわら寿 〕 を行き来する時に通る道からの景色。


以前から快晴の日には那須連山が綺麗に見える事は知っていたが、この日は 〔 空の青 ・ 山肌の雪の白 ・ 麦の苗の緑 〕 のコントラストにググッと来て安全帯に停車し、暫しボ~ッとしながら景色を眺めつつ撮影。


コンデジしか持っていなかったのがチト残念だが、山好きには長い時間眺めていても飽きない景色っす!!
[PR]
by ienomi | 2010-03-24 10:04 | ※ Favorite places ※
と言っても、オイラのではありません(笑)


福岡県の美術系の大学ならびに大学院卒業後、現在は福岡県飯塚市に拠点を置きプロの画家として活躍している高校時代からの友人、〔 日賀野 兼一 〕氏の個展が渋谷の東急本店にて3月18日~24日まで開催されています。詳しくは 下記のサイトにて。


〔 日賀野 兼一 オフィシャルサイト 〕




e0139013_9582722.jpg

e0139013_101020.jpg




19日~22日までは、作者本人も上京し、個展会場におりますので、作者の話を聞きながら作品を観る事が出来ます。オイラは1年振りの再会と画伯の絵を観に昨日行ってきましたが、数年前の作品に比べ、より細かな部分のタッチが素晴らしくなった様に思えました。

メインにしている画法は『 テンペラ画 』ですが、ここ数年は『 水墨画 』など、新たな分野にも挑戦しており友人として、また、画家 日賀野 兼一のファンとして今後の活躍が楽しみです。お時間が有る方は是非足を運んでみてください。
[PR]
by ienomi | 2010-03-20 09:58 | 〔 イベント告知 〕
昨日の朝 の時点で、抱えている案件が8件有り ( と言ってもストレスは掛らん分だけ気は楽なのですが・・・ )、ドタバタ忙しく、県外へ日帰り&1泊出張も何回かあった事もあり、自宅にてユルユルと晩酌をする事が中々厳しかったのですが、3件が同時に一段落したので日が変わるまで1人ユルユルと~( その模様は後日のブログにて )

話は変わりますが、イベント開始まで2時間を切っているのに『 イベント開催のお知らせ 』 もどうかと思いますが、明日もあるイベントなので紹介を。


栃木県は那須烏山市にある【 東力士 】醸造元の島崎酒造さんにて今日~明日、毎年恒例の蔵開きが開催されます。

詳細は蔵のホームページにて・・・とお蔵さんに丸投げ (笑)


〔 株式会社 島崎酒造 〕


〔 Eos Kiss 〕シリーズの5代目にあたる [ F ] を購入以来、一度も蔵にお邪魔していない事もあり、洞窟貯蔵庫を撮りつつ、山廃&古酒系のお酒を中心に飲みに、今から行ってきます。詳細は後日のUPにて、ではでは。
[PR]
by ienomi | 2010-03-13 08:52 | 〔 イベント告知 〕
最近 お裾分けで頂いた 【 21BY 】( =新酒 )  の大吟醸酒。


ここ数年、 〔 熟成酒 & ぬる燗酒 〕 に 好みがシフトしているオイラとしては家飲みで大吟醸を味わうなんて滅多にない事。


しかも、頂く際に ( 多分 ) オイラの利き酒能力をある程度 信用してくれているであろう方からは 、


「 飲んだ感想を、是非とも 聞かせて欲しい。」



とまで言われたが、



それって 要は 真剣勝負の 利き酒じゃん・・・(汗

しかも上記の事を仰った方は、現役バリバリの酒造関係者・・・・・(滝汗


e0139013_4453675.jpg







お酒を頂く際、その方 曰く、





「 今の自分の持てる技術の粋を集めて醸した酒で、現段階ではこれ以上の酒を醸す事は、自分としては不可能だと思う。 」






との事だったが、普段そんな 〔 ビックマウス的発言 〕 をする様な 性格では無いのを知っているだけに、逆に その言葉の重さや真剣さが凄い伝わってきたから・・・・・








そりゃ~もう このお酒を飲む時は アテ無しで 開栓後 一週間に渡って、計3日ほど真剣に利き酒しましたよ (爆



以下、このお酒のコメント。



『 ここ数年の新酒鑑評会の傾向とか、金賞を受賞するお酒の傾向なんかは ? なれど、醸した本人の情熱 & 意気込みがお酒を通して充分伝わる味わい。』




オイラがお世辞を言う・・・


というか、お世辞を言った時には、必ず表情に出てバレバレになると言うオイラの性格を知っている方には、多分このお酒のレベルを分かってもらえるんではないかなっと?



そもそもこんな形で託すという事は、正直な感想を聞きたいという事だとオイラは思うしね。



近日中にレポート形式で提出する予定 。 貴重な経験させていただき感謝っ!!
[PR]
by ienomi | 2010-03-04 21:00 | 関東・甲信越のお酒
とある日の晩酌。

アテは、 〔 蛸と若布の酢の物 ・ おでん ・ しもつかれ 〕 だったが、酢の物以外は頂き物。



e0139013_002442.jpg
e0139013_003654.jpg
e0139013_004748.jpg



お酒は頂き物を4種類。内訳は 新潟のお酒が1、栃木のお酒が1、西日本のお酒が2。



e0139013_03311.jpg



お酒は好きだが弱い ( と、自分では思っている ) 為、普段の晩酌では2種類がMAXだが、4種類中3種類がアル添酒だった事もありスイスイと杯が進み、気が付けば四合近くを・・・・・・



『どこが弱いって???』


という声が聞こえてきそうですが(汗
[PR]
by ienomi | 2010-03-03 21:00 | 関東・甲信越のお酒