ブログトップ

『 自遊人 』 の晩酌日記etc

ienomi.exblog.jp

茨城在住の飲兵衛です。家飲み&外飲みの模様を中心に、日常の出来事を交えて書き綴っています

<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

我が地元の酒蔵、 { 磯蔵酒造 } にて、蔵開放を兼ねた 『 ちょっ蔵、新酒を祝う会 』 が開催されました。今回で3回目となるこのイベント、1回目はお客さんとしての参加でしたが、今年は2回目に引き続きカメラマンとしてスタッフ参加。撮影時間14時間、撮影枚数 1、200オーバーの為 現在も編集中ですが、編集が終わった分を UP 。


・ 11時開場を1時間切った所でスタッフミーティング。すると突然の大雨。呆然としながら天を見上げる蔵主。マイクを握りしめ、「誰だ~、普段の行いが悪い奴は~!」 と叫んだら、「お前だろう~!!」 と多くの返り討ちが・・・・・
e0139013_2201047.jpg


・ 野外でのイベントでは雨が降られた記憶のないオイラ。密かに 『 晴れ男 』 を自認していたが、「ついにそのジンクスも崩れるか・・・・・」 と思ったら、開始10分前に雨が上がり晴天に。そして開場と同時に、お客さんがドドッと。ギリギリの所で晴れ男の記録更新に(笑)

e0139013_22463.jpg
e0139013_2242668.jpg


・ 開場直後、学生時代の友人 なべじゅん君一家 が来蔵。 11時30分からの 『 蔵見学ツアー 』 に同行し、ツアーの模様を撮影。

e0139013_2275729.jpg

e0139013_2282061.jpg


・ 瓶詰め場の2階では、オイラも所属している [ 日本酒造り愛好会 ] による 『利き酒選手権』 が4回に渡り開催。約100人が挑戦し、7人が全問正解。全問正解者の商品は 【 稲里 大吟醸 山田錦 】 の四合瓶1本。

e0139013_22143164.jpg


・ 蔵の離れでは、前座 [春風亭 正太郎] 、真打 [ 春風亭 勢朝 ] による 寄席を開催。満員のお客さんで撮影も一苦労。

e0139013_2218385.jpg

e0139013_22185892.jpg



ここでお詫びを・・・・・

来蔵して頂いた県内外の友人&知人の皆様、来ていただきながらほとんど放置プレイ状態にしてしまい、申し訳ありませんでした。楽しんで頂けたのなら幸いです。                   

[ 続く ]
[PR]
by ienomi | 2009-04-26 11:00 | 【 外食&外飲み&催事 】
( 4月15日・PM )

e0139013_5591569.jpg 会場にて撮影した、約850枚の写真の編集が終わり、やっとこさ UP ( 今頃 この催事をUPするのってオイラ位だろうな・・・)

会場は JR京浜東北線の王子駅から徒歩数分の { 北とぴあ }の13階。建物までは順調に行けたのに、エレベーター乗り場が分からない・・・・・やっと乗ったエレベーターも2~3階の間 専用だったり、次に乗ったのは10階止まりだったりと、オイラの地域ではありえない構造にプチパニック。何とか会場に辿り着いた時には汗だく 、ゼイゼイしながら知り合い各人と挨拶 (オイラの様子に何人かから、 「どうしたの?・・・笑」 と言われた)

会場内の様子は 【澤姫】さん 【仙禽】さん 【松の寿】さん のブログを見ていただくとして~って、完全に丸投げ (爆 オイラは写真を中心に、当日の様子を。

・会場に入ると目の前には斗瓶を使用した生け花のディスプレイ。お酒の会らしい斬新なアイデア
e0139013_6153254.jpg


・【鳳凰美田】ブースには、お酒が一斗( =18㍑ )入る瓶が。目立つ事、この上無し
e0139013_620194.jpg


・こちらは 【 燦爛 】 ブース。日本酒を甕にデキャンタして、柄杓で掬って提供するというスタイルが面白い
e0139013_6241512.jpg


・お燗用の「錫チロリ」や「かんすけ」を製造販売している { サンシン } さんの燗酒ブースがあったのは燗酒好きとしては嬉しい空間。会の終盤には酒友 『 niche2000 』 さんと一緒にブースの後ろで、只の飲兵衛と化し(爆 

e0139013_633542.jpg
e0139013_6341240.jpg


・こちらは 2部で出された宇都宮の割烹料理店{ 酔心}さん特製の 『 酒菜折 』 。 『 大田原産独活のフライ ・ 鹿沼玉蒟蒻串 ・ 那須白美人葱焼 』など、栃木産の食材をメインに使った肴に益子焼きのぐい呑み付き。ぐい呑みの中の紙は 『 こしひかり塩握り&太巻き 』 の引き換え券が。
e0139013_6463329.jpg
e0139013_6464767.jpg


・2部の開始早々にはステージ上で各蔵の紹介、ならびに第3期下野杜氏の紹介が。左から【開華】の二宮さん、【天鷹】の竹之内さん、そしていつもお世話になっている【澤姫】の佐藤さん。
e0139013_6511450.jpg


・平日にも関わらず、会場は沢山の人・ひと・ヒト。人の密集している所が苦手なオイラは 気持ち的に、やや出遅れ気味。
e0139013_6542999.jpg

e0139013_654461.jpg


・でも撮影しながら、しっかりと利き酒は実行。会場にいた友人&知人からは 「どこが出遅れ気味なん?」と、突っ込みが来そうですが(汗 
e0139013_701167.jpg


上の写真の注がれている手はオイラの。全アイテムの半分も飲んでいないけど(ホントか?)、右手にカメラ、左手に酒器を持ちながら飲んだ中で印象に残ったのは ↓

≪ 冷酒&常温 ≫

・【 姿 純米吟醸無濾過生原酒 山田錦 】
・【 柏盛 大吟醸原酒 ほほえみ】
・【 池錦 大吟醸古酒 人生我慢 】
・【 天鷹 大吟醸 三割五分磨 】
・【 愛乃澤 純米吟醸 山田錦50% 】
・【 愛乃澤 純米吟醸 山田錦55% 原酒】
・【 四季桜 大吟醸酒 万葉聖 】
・【 澤姫 吟醸酒 真:地酒宣言 】
・【 澤姫 生もと純米 無濾過生原酒 】
・【 仙禽 純米吟醸 中取り無濾過生原酒 雄町 】
・【 仙禽 木桶仕込み 山廃純米 無濾過生原酒 亀の尾 】
・【 松の寿 純米吟醸 雄町 】
・【 松の寿 特別純米 美山錦 】
・【 桜川 下野杜氏 辻寛之 純米大吟醸 雫斗瓶囲い 】
・【 雄東正宗 発光路強力 純米吟醸 おりからみ生原酒 】
・【 東力士 熟露枯 平成16年度産山廃純米原酒 】
・【 大那 純米吟醸 那須美山錦 瓶火入 】
・【 大那 純米吟醸 那須五百万石 あらばしり生 】



≪ 燗酒 ≫

・【 かんなびの里 普通酒 新郎 】
・【 清開 純米酒 とちぎ酒14 】
・【 開華 本醸造 辛口旨酒 】
・【 澤姫 生もと純米 真・地酒宣言 】
・【 松の寿 山廃純米 】
・【 大那 本醸造 あかまる 】




燗酒を飲んでいた頃は結構酔い感じになっていたので、記憶が曖昧だが・・・・・
我ながら結構飲んだなぁ (爆
[PR]
by ienomi | 2009-04-25 06:16 | 【 外食&外飲み&催事 】
( 4月15日・AM )

東京の王子で行われる 『 新世代栃木の酒 』 が午後からなので、午前中はオフタイム。大宮駅に近い所にある以前から気になっていた { 池田屋酒店 }さんへの初来店の予定を立てた時、埼玉在住の学生時代の友人 なべじゅん君 が フト 思い浮かんだ。思えば彼が結婚披露宴を行った2000年の秋以来 会っていない。「会えるかどうかは ? けど、埼玉行くし連絡入れてみるか」 と思い、2日前にその旨をメール。すると、「その日は時間が開けられるので会えるよ」 との、返信メール。しかも偶然にも職場は大宮駅のすぐ近く。

e0139013_9523442.jpgと言う事で、7時過ぎに自宅を出発。水戸線に乗車し、小山経由で大宮へ。最寄り駅から常磐線の鈍行で上野駅までは1時間50分かかるが、小山駅での乗り継きさえ良ければ、1時間30分かからずに大宮駅に到着出来るという、意外に知られていないが、埼玉に行くには有効なアクセス方法。

小山駅での乗り継ぎ時間にキヨスクで 【 プレミアム・モルツ 】 を購入。「BOXシートに座ってノンビリとビールを飲みながら大宮へ~emoticon-0159-music.gif」な~んて思っていたら、BOXシートが全然空いていない・・・・仕方ないのでロングシートの端で飲む。飲みながら、仕事中の { なべじゅん君 } に ← の写メを送信。かなりemoticon-0120-doh.gif なメールが返ってきましたが(爆 
そして大宮駅に到着。どこにいるか分からないので電話したら、後ろからの不意打ち(笑)


約9年振りの再会を果たし お互いの近況報告などを話しながら、印刷してきた { 池田屋酒店 }周辺の地図を渡し道案内をしてもらう。最初は ↓ の暖簾が出ていなかったので1~2回通り過ぎたが、無事に来店。


e0139013_101493.jpg


数日前に届いた 【 鷹勇 純米吟醸 池田屋PB 】 の話の後、オイラが持参した、11日の記事に書いた 【 竹鶴 】 を利いてもらう。「まだ、若い。あと1年位は熟成させても面白いかも・・・・・」 と店主の評価。オイラも似た様な印象を持っていたが・・・・・どんだけ熟成に強いんだ、【竹鶴】 (爆

その後、ランチのお店に選んでいた { HAMACHO } さんへ。メインは Bar なのだが、2年前に今のお店に移転したのを機にランチも始めたらしい。店内はレンガ造りの落ち着いた感じで、喫茶店としても良い空間。


e0139013_1025568.jpg
e0139013_10252528.jpg


お勧めのランチメニューは、『 ミネストローネ 』 か、写真の 『 ミラノ風カツレツ 』 。ライス もしくは パン、それに飲み物が付き 1、000円なり。美味しいランチを食べながら、昔話や近況の話に盛り上がり気が付いたら若干のタイムオーバー(汗) 「お土産にお酒を貰ったから」と言う事で、ランチは奢ってもらう。


e0139013_10282817.jpg



≪ なべじゅん君へ ≫
その節は御馳走様でした。午後の予定があったので2時間余りの再会でしたが、
とても楽しかったです。今度また 時間を取って会いましょう。
とりあえず26日は気を付けて笠間に来てね。
[PR]
by ienomi | 2009-04-23 10:14 | 【 外食&外飲み&催事 】
( 4月14日 )

e0139013_1046399.jpg明日は 『 新世代栃木の酒 』 のイベントへ参加。こういう大々的なイベント前夜は、大概 興奮して眠れないオイラ (遠足前夜の小学生かっ!) 「酒の力を借りて寝ちまおう」 と思うものの、日本酒では本気飲みになる危険性もある(爆

と言う事で、夕飯の余り物  『 挽肉入りキンピラごぼう 』  をアテに、【 キリン一番搾り STOUT 】 を。ビールの中でも麦芽&ホップの どっしり味 黒ビールが好きなオイラ。334ml で210円という手軽な量と値段もお気に入りの理由の一つ。

ビールの効果があったのか? ぐっすり眠れて、翌日の目覚めはスッキリでした。
[PR]
by ienomi | 2009-04-23 10:00 | ビール・リキュール
(4月11日)

日本酒を美味しいと思ってから早15年、本格的に晩酌を嗜む様になって約8年。思い返せばこの8年の間、自分の中で何回か転換期というものがあった。例えば、「ある時までは冷酒一辺倒だったのが、燗の美味しさに目覚めた」 とか、「アルコール添加したお酒にも美味しい物はある」 だの、「ただ熟成するだけでなく、自分なりの創意工夫をするようになった」 だの、事例を挙げればキリがない (たぶん、どの飲兵衛さんも似たような物だと思うが・・・)

そういう意味で言うと4月11日は、正にこの転換期だった。何せ初めて本格的なアテを自分で作ったのだから(爆) もともと料理は嫌いではない。一人暮らしの時は結構な割合で自炊していたし、なんちゃってだけど、調理師免許も持っているし。しかし、実家に戻り その後結婚してから洗濯や掃除はやるものの、料理は全くのノータッチだった。 だが数日前、嫁さんと買い物に出かけた店で美味しそうな 『 ローズポークのブロック肉 』 を発見! 「煮豚にしたら美味しそうだね」 と言う 嫁さんの一言に、ここ最近 料理の虫がウズウズしていたオイラは、「今度の土曜日、オイラが作ってみようかな~」 と。

さて当日、半日勤務の嫁さんを見送り、インターネットで 『 煮豚・レシピ 』 を検索し、大体の調理法を把握 + 自分なりの工夫を取り入れて、イザ調理開始。まずは 『生姜&葱』 を入れた鍋を沸騰させ、その後 中火にして豚肉を投入。30分煮込んでから別に用意した漬け汁に入れて1時間ほど漬け込んだら完成。ちなみに、下茹でに使ったお湯は捨てずに、漬け汁を適量 足して冷蔵庫で保管しておくと、ウドンや味噌汁の良い出汁に( ← これはオイラのオリジナル)

e0139013_5261345.jpg


この日は夕食をオイラの実家で食べる事になっていたので、漬け込んだ状態で持参し夕食前に切り分け 『 煮豚 』 の完成。後は 『 葱&ワカメ&カニカマの酢の物 ・ 秋刀魚の生姜煮 』 で晩酌開始。


e0139013_537686.jpg

e0139013_5372186.jpg

e0139013_5373838.jpg


e0139013_538845.jpg『 秋刀魚生姜煮 』 は オイラが好きなオカン料理の一つ。この時期の秋刀魚としては脂のノリも◎。 『 煮豚 』 は初めて作った割には手前味噌ながら かなり良い。

この日のお酒は肉料理とは好相性の、広島の 【 純米雄町 合鴨農法米 15BY 】 。残り少なくなってきたので四合瓶に移し替え、ラベルも張り直した1本(我ながらマメな事を)。『 煮豚 』 との相性の良さもさることながら、『 秋刀魚煮 』 とも Good !

かなり久しぶりの料理だったが、「美味しくな~れ」 と念じながら作った料理を誰かに美味しく食べてもらえて、「やっぱり料理は面白い!」 と再認識。そして毎日、オイラにご飯を作ってくれる嫁さんに感謝! 実は密かに 〔 マイ・レシピ集 〕 を作成中・・・・・って、記事にしたら密かでも何でもないじゃん(爆

 
[PR]
by ienomi | 2009-04-23 05:47 | 山陰・山陽のお酒
( 4月10日 )

帰宅が少々遅かったので、つまみ一品での晩酌。この日のお酒は家飲み初 & 人生初のお酒、埼玉の 【 花陽浴 純米吟醸 袋吊瓶囲無濾過生原酒 美山錦 20BY 】

e0139013_21365344.jpg


水戸市内に飲みに出かけた帰り、久しぶりに立ち寄った酒屋さんで以前から気になっていた 【 花陽浴 】 を見つけて、利き酒して、納得して購入した1本。

銘柄に 『花』 という文字が使われているからという訳ではないが、第一印象は 「とにかく綺麗な酒」。でも、決して薄っぺらい味ではない。新酒独特の、舌先に感じるガスも心地良く スイスイ ( = 酔い酔い ) 飲んでいたら、あっという間に半分以上消費 ( コラッ! )

『 さつま揚げ入り野菜炒め 』 をアテに飲んだけど、鯛や平目など白身の刺身とも相性良さそうな酒質でした。


e0139013_21483430.jpg

[PR]
by ienomi | 2009-04-20 21:47 | 関東・甲信越のお酒
ここ数年、春になるとサクラの撮影に挑むも、気象条件や開花のタイミングが合わずに納得の写真が撮れないジレンマが続いていた。しかし、今シーズンは開花から満開になるまでの期間が長かった事と、雨がほとんど降らなかった事で、多くのサクラを撮影できました。

なお、下の写真はトリミングはしましたが、敢えて明るさの加工は無しでの UPに挑戦。


・ジャスコ笠間店の脇の川にて
e0139013_1491685.jpg



・笠間 芸術の森の桜並木にて
e0139013_14102079.jpg



・近くのグラウンドにて ( 下4枚 )
e0139013_14113567.jpg

e0139013_1412171.jpg

e0139013_1412207.jpg

e0139013_14123771.jpg



・そして今シーズン、夜の北山公園で撮影したお気にの1枚 ↓
e0139013_1415473.jpg
 


           主役がサクラじゃないじゃん(爆)


(PS):今から1泊で妻の実家へ。帰りは明日の夕方を予定。夜は庭に自生している 『タラの芽』&『タケノコ』で晩酌 (できる筈)。ではでは~emoticon-0159-music.gif
[PR]
by ienomi | 2009-04-18 14:16 | ~ 雑記 ~
15日のイベントでの撮影準備&撮影した800枚オーバーの編集作業に追われ、気がつけば じぇんじぇん更新していない・・・・気を取り直して、先週の水&木曜日は、福井の 【 早瀬浦 】 を。


( 8日 )

e0139013_9353928.jpg 【 早瀬浦 特別本醸造 越の雫使用 特別仕込み 19BY 】 を冷酒&ぬる燗で。つまみは、 『 刻み焼き油揚げ入りサラダ ・ 野菜炒め ・ 焼き油揚げ ノーマル & チーズのせ 』 。 使用した 『油揚げ』 は、【 早瀬浦 】 を購入した那珂市の {いなだや} さんにて。 以前からお店にお邪魔した時に近所のオジちゃん&オバちゃんがまとめて10枚20枚と買っていくのが気になっていたので、お酒を買った時に併せて買っておいたもの。

近所の豆腐屋さんの手作りの油揚げは味が濃く、つまみとして充分成り立つ味。サラダに入れると、クルトンの様な役割を果たし、これはこれで良い。 肩ラベルには 『 芳醇旨口 』 とあったので、「結構ガツンとした酒質か?」と飲む前に思っていたが、 予想していたより サラリとした軽めの味わいで、あっさりしたつまみとの相性は◎ (チーズのせ油揚げにもイケたけど・・・爆)


e0139013_9421553.jpge0139013_9423040.jpg


e0139013_9425094.jpge0139013_94333.jpg












( 9日 )


e0139013_957062.jpg 妻と夜桜を見に行った帰りに、買い物に寄ったお店で美味しそうな 『 イカ刺し 』 を発見! 数日前 久しぶりに、 『粟國の塩』 が手に入ったのと、以前に 「早瀬浦は魚介類のつまみに合うよ」 という話を聞いた事があるので、薄く塩をかけたイカ刺しで 【 山廃純米酒 御食國の恵み 17BY 】 を常温&ぬる燗で。

「御食國」 は 「みけつくに」 と読むらしい (ふつう読めないんじゃ・・・) 造りから3年近く経過し、熟成が良~い方にシフトしている感じ。魚介類や塩味の料理とは相性が良いんでないの。つまみ一品でシミジミ飲む。これもまた晩酌の楽しみなり。

なお 『 御食國 』 とは → 万葉の昔より、「御食向かふ(みけむかう)」という枕詩があり、神や天皇に捧げる食物供給の地を「みけつ国」と呼んだそうな。今風に言えば、グルメスポットって事 (違うかっ?)



e0139013_103276.jpge0139013_1035444.jpg
[PR]
by ienomi | 2009-04-18 09:45 | 近畿・北陸のお酒
e0139013_22454943.jpg晩酌の時には欠かせない 『 和らぎ水 』 。そのお水に使用しているのが、家から徒歩数分の所にある豆腐屋さんのお水。

午前0時~6時までの豆腐を製造している時間帯以外は、お店の玄関脇にある取水場から自由に汲む事が出来るのだが、地元民には意外にその存在を知られていないらしい。

水質は柔らかい口当たりで、軽く甘さも感じる。『 和らぎ水 』 以外にも、コーヒーや料理 にとフル活用 ♪

水の勢いはそんなに強くなく、3リットルのポリタンクが一杯になるのに約3分位。満杯になるまで一点を見つめ、ボ~っとしているオイラ。通りがかりの人から見ると、ちょっと危ない人かも 爆)



e0139013_22445536.jpg


水を汲んでいる時に、「何か視線を感じる」 と思い、脇を向くと そこには 【 松の寿 】 の社長? いえいえ、ソフトバンクホークスの 『 川崎宗則 』 選手でした。



e0139013_223955100.jpg


川崎選手と松井宣貴社長、どの位似ているかは、こちらで確認を → ( ポチっと ) 。 オイラは結構 似ている (特に実物) と思います(笑) 
[PR]
by ienomi | 2009-04-13 18:00 | ※ Favorite places ※

夕飯を早めに食べたので ( 昼酒したので晩酌は無し ) 、家から近いシネコンに足を運んで観た映画は・・・・・・・











              『 クローズZERO Ⅱ 』


e0139013_21471286.jpg



「 ヒットした映画の第二弾ってあんまり・・・・・ 」 と言うパターンが多い中、これは中々 楽しめた。アクションシーンも、前作よりパワーアップしていたと思うし、親が高校生の息子に諭すシーンでは 『 神輿は担ぎ手がいて、初めて上に人が乗れる。人の気持ちが分からない奴は人を束ねられない。』 と言うセリフがあり、「それはサラリーマン社会にも言えるぞ!」 と、妙に共感を覚えたオイラ 。

アラフォーに突入しても、 こういう 『 ヤンチャ系 』 の映画が大好きなオイラ (笑)
[PR]
by ienomi | 2009-04-12 21:00 | ~ 雑記 ~