ブログトップ

『 自遊人 』 の晩酌日記etc

ienomi.exblog.jp

茨城在住の飲兵衛です。家飲み&外飲みの模様を中心に、日常の出来事を交えて書き綴っています

<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

先週はモデムの調子がいまいちで、ネットが繋がったり切れたりと非常に不安定な一週間。
しかし、休肝日を除き晩酌は通常通りに遂行し・・・・先週飲んだのは のお酒

e0139013_17564490.jpg 『 冷酒 』

【 松の寿 純米吟醸生原酒 雄町 20BY 】

【 大那 純米吟醸 おりがらみ生 20BY 】


『 常温&燗酒 』

【 亀甲花菱 山廃本醸造 五年熟成酒  ?BY 】

【 旭興 特別純米酒 くろう ?BY】

【 大那 特別純米 ひやおろし原酒 18BY 】

【 稲里 純米酒 日本晴 土ラベル 19BY 】



【 松の寿 】 は開栓から一週間以上が経過。開栓当初に比べ大分落ち着いた感じで、含んだ時の甘味もUP。

【 大那 】 は開栓当初から新酒独特の荒さはなく、ダラダラ飲むには◎な味。共に完飲。

【 亀甲花菱 】 & 【 くろう 】 は燗で。共に、1ヶ月~2ヶ月後が楽しみな味わい (今でも充分美味いけど)

【 大那 】 & 【 稲里 】 は常温で。 【大那】は酒単体でも楽しめる味。あと1年位放置しても面白かったかも (もう遅いわっ!)。 【稲里】はいつもと変わらぬ ホッ とする、どこか懐かしさを感じる味わい。

ってな様に、先週も晩酌を楽しんだ次第です(笑)
[PR]
by ienomi | 2009-03-29 18:03 | 関東・甲信越のお酒
e0139013_11574876.jpg 本日の晩酌は地元の 【 稲里 純米酒 土ラベル 19BY 】 と、栃木県大田原市の渡辺酒造が醸す 【 くろう 特別純米酒 ?BY 】 を40度~45度の燗で。 共に地元産の米を使い、地元の人に飲んでもらうべく醸したお酒。特に 【 くろう 】 は蔵のある旧黒羽地区のみでの販売という正に地産地消酒。

【稲里】 は米の旨味と甘味を強く感じ、燗をつける前に飲んだ常温でもイケて薄味の煮物とも相性良し。 一方、 【くろう】 は常温では やや線が細い印象だが、燗をつけると辛味とキレが増し 和食とも◎だが、 特に濃厚な味の肴にも合う。

今日のおつまみは、 『 大根とがんもの煮物 ・ 筑前煮 ・ 煮込みハンバーグ ・ マカロニサラダ 』 という和洋混在の肴だったので何となくイメージでお酒を選んだものの、結構 良い選択だったかも ( と、自画自賛 )


e0139013_12202933.jpg

e0139013_12204362.jpg

[PR]
by ienomi | 2009-03-20 20:00 | 関東・甲信越のお酒
アラフォー世代に突入し いつまでも美味しくお酒を飲めるために健康を保つべく日々努力はしている ( はず ) 。いま努力している事は、平日は朝もしくは晩、休日は朝&晩のウォーキング。

オイラが愛用している万歩計は、通常の歩数の他に 「通常歩行のうち、どれだけ運動歩行をしているか、歩数と運動時間」が表示される 『エクササイズ歩数機能』があり、通常歩数とエクササイズ歩数の差をなるべく少なくする事が、日々のウォーキングを行う上で結構励みになっていたりする。


e0139013_19153863.jpge0139013_1916315.jpg












水戸の最高気温が22.6度を観測した本日、18時位になってもまだ充分温もりは残っており、サウナスーツを着てのウォーキングで久しぶりに大量の汗をかく。


e0139013_19215527.jpg 帰宅後、シャワーを浴びてサッパリした所で、良い具合に冷やした 【 サントリー モルツ グリーンアロマ 】 を 。

ノミ太蔵さん のブログで紹介されていたのを見て、気になっていた一品。コンビニ限定品とのことなので、ウォーキングの途中 コンビニを4~5軒まわってゲット(笑)。

通常のモルツに比べ、クリーミーかつホップの苦みが効いている印象。ウォーキング前から水分を絶っていたカラカラの身体に滲み込む滲み込む。しかし、「ウォーキング後にビールを飲んで効果はあるんだろうか?」という疑問も・・・・・
[PR]
by ienomi | 2009-03-19 19:33 | ビール・リキュール
夕方、実家から預かっているワンコの散歩に行った妻が帰宅するのを待つ事なく、オイラは既に晩酌モード。冷蔵庫を見まわし、手間がかからず肴になりそうな物を物色。

その結果、選んだつまみは 『 ざる豆腐のほろほろ漬けトッピング ・ わさび漬け ・ 妻の実家のタクアン漬け 』
e0139013_20344578.jpg


この日のお酒は、栃木の 【 熟露枯 山廃純米原酒 15BY 】 。 【 熟露枯 】 と書いて 「 うろこ 」 と読む ( ふつう読めないって!)  【東力士】 というお酒を醸している { 島崎酒造 } の別銘柄。 「 dancyu 」3月号の日本酒特集では、審査員一押しの生もと山廃系のお酒に選ばれていた。


e0139013_2045710.jpg

常温と燗の両方で飲んでみる。燗にするとスッキリしずぎる感じがして、常温で飲む方が好みの味。あと1ヶ月位すれば味が乗りそうな予感もあるので、少し放置しておく事にしよう。
[PR]
by ienomi | 2009-03-15 17:40 | 関東・甲信越のお酒
昨日の天候とは打って変った日曜日。買い物に出かけたついでに、お昼は市内の {おとうふ家族 生活館} にて。

お豆腐屋さん直営のショップ&食堂で、お昼どきは結構な混雑。なので、少し早目の11時30分頃来店。店内は笠間焼のオブジェもあり、落ち着く雰囲気を醸し出している。来店時は他にお客さんはいなかったのに、10分後にはお客さんが次から次へと ( グットタイミングな来店っす!! )


e0139013_2011485.jpg
e0139013_20112526.jpg


このお店のお勧めは 限定50食の日替わり 『 お豆腐定食 』

お値段はリーズナブルな ・・・・・・・・・ 550円(安っ!)



e0139013_2014334.jpg


この日のメインは生湯葉。ご飯はおかわり可能。しかし、かなりボリュームがあるので1回もおかわりした事なし。ランチの後、ショップで買い物。 豆腐類はもちろん、「厚揚げ・がんも」などのおかず&肴類から、おからドーナツ・豆乳プリンなどのスィーツ類まで充実のラインナップ。

さらに嬉しいのは、保冷剤代りに 『 冷凍おから 』 を付けてくれる事。このおからがまた美味い! 製造工場は我が家の近くにあり、敷地内には誰でも汲めるお豆腐造りに使用する天然水が湧き出ており、結構 利用しているオイラ(笑)


e0139013_2024911.jpg

[PR]
by ienomi | 2009-03-15 11:30 | 【 外食&外飲み&催事 】
ここ最近 新酒の冷酒を飲む機会が多かったので 今夜は燗酒復活。という事で選んだお酒は埼玉の【 亀甲花菱 山廃本醸造五年古酒 ?BY 】 。今夜が口開けのこのお酒、精米歩合60%と70%の2種類のお酒を造り、それぞれを50%ずつブレンドするという 割と手の込んだお酒。

とは言うものの、微妙にブレンド具合が違うのか? はたまたブレンド前のお酒の出来が年によって結構違うのか? 前回 購入したお酒は数か月放置したものの、一番最初にこのお酒を飲んだ時の甘い熟成香があまり出なかった。

さて今回はどうか? まずは常温で。「おっ、開栓直後にも関わらず良い甘さを醸し出している!」 今後にかなり期待できる味。数か月間 { いつもの酒屋さん } の石蔵で貯蔵したのが吉と出たのかも019.gif
e0139013_215939.jpg

五年(もしかしたらそれ以上)の熟成期間の結果、古酒好きには堪らん色合い。燗をつけ猪口に注ぐ。


e0139013_2235152.jpge0139013_2244071.jpg













しかしこの日選んだ猪口には



        『酒は純米、燗ならなお良し』 の文字が・・・・・



スンマセン、本醸造で (爆)


前菜は 『 切干し大根のピリカラ炒め ・ 叩き蓮根とキノコの柚子胡椒炒め 』 、そしてメインは白菜・ニラ・モヤシ・正嗣の冷凍餃子と、全て栃木の食材の 『 餃子鍋 』


e0139013_2265337.jpge0139013_2271159.jpg












正嗣の冷凍餃子は煮崩れがしにくいので、餃子鍋には◎。この事は { いつもの酒屋さん }の飲み会で学習。飲んで食べて マッタリとした土曜の夜でした。
[PR]
by ienomi | 2009-03-14 22:14 | 関東・甲信越のお酒
ここ茨城は強風雨のため電車も運転見合わせという土曜日の午前。半ドンの妻の帰宅を待ちつつ、部屋の片づけをしつつ、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・利き酒(爆)


     今日の相棒は、栃木の 【 松の寿 純米吟醸無濾過生原酒 雄町 20BY 】
e0139013_1224026.jpg

【松の寿】醸造元、 {松井酒造} の庭先で汲んできた仕込み水製の氷を浮かべ ロックで。

最初のインパクトは強くはないが、余韻の味わいは◎で、2杯3杯と飲み進めたくなるお酒。今現在 既に3杯目、午後も動き回る為には この辺で止めておく事に・・・・・これを利き酒というのかどうか?は我ながら疑問。
[PR]
by ienomi | 2009-03-14 12:08 | 関東・甲信越のお酒
本日のお昼は町内の 豚丼&ソースカツ丼の店 { まんまる亭 } へ。

茨城産の いも豚 を使用し、米は地元笠間産のコシヒカリ。タレの味も絶妙で、丼ものが食べたくなった時は つい足を運んでしまう。ただし、このお店に行く時は必ず開店直後にしている。何故なら駐車場が5台分しかなく、ピーク時には車が止められない可能性が大だから。

今日も11時30分前に行ったにも関わらず 空きはあと2台分 (アブねっ!)。 いつもの左から2番目のカウンターに座り、いつものメニューをオーダー。ガラスの向こうで店主が焼いてくれる肉を見ながら、食欲中枢を刺激し美味しく食べる為の準備を。


e0139013_20164349.jpge0139013_2017291.jpg











待つ事 数分。 いつものメニューとは・・・・・

      『 豚ばら丼 ご飯大盛り 』 525円なり
e0139013_2021528.jpg


脂身の美味さを堪能出来るお気にの一品で、ここ数年これ以外オーダーした事なし。 しかし、このお店には妻とは行けない。何故なら妻は脂身が大の苦手だがら (爆)
[PR]
by ienomi | 2009-03-12 20:20 | 【 外食&外飲み&催事 】
どうしても土日に酒量が増えるので、毎週月&火は休肝日にしており確実に遂行している。しかし、心の中では 「 水曜も休肝日にしよう 」 とは思うものの、たまに誘惑に負ける時がある。昨晩がまさにそうだった。

敗因は 「 今夜はイカ入り野菜炒めと正嗣の焼き餃子よ」 という妻の一言。 { 正嗣 } とは、餃子の街 栃木県宇都宮市の名店の1つで冷凍餃子も販売しており、我が家の冷凍庫には常にストックされている。普段は鍋に入れて水餃子風で食べるのだが、昨夜は珍しく焼きで。

「 これはビールに◎でしょう♪」 という事で、最近発売されたエビスビールの新商品 【 シルクエビス 】 をチョイス。レギュラーのエビスに比べ、炭酸は軽めでクリーミーな味。中華系のおつまみにも相性はGood! でした。

e0139013_19362928.jpg

[PR]
by ienomi | 2009-03-12 19:35 | ビール・リキュール
e0139013_19152239.jpg お昼は師匠と大田原市の 名店 {たわら寿} にてランチを。

13時来店の予約を入れていたにも関わらず午前中の予定が押してしまい、お店に着いたのは13時50分。お昼の営業は14時までって・・・オイオイ ( と、自分に突っ込み )。

お店に向かう途中で、到着時間が読める距離まできた時に、電話で注文を入れておいたので着いて早々にオーダーの品が来たので事無きを得た次第 ( ほっ!)

そんな綱渡りの状態に在りながらも食べたかったランチは・・・・・



     『 ヘルシーかつ定食 』 & 『 洋風茶碗蒸し 』
e0139013_19254310.jpg

e0139013_19281847.jpg

ここで、解説。

何で 『ヘルシーかつ』 かと言うと、油で揚げていないカツだからなのです。薄切り肉をミルフィーユ状に重ね、衣をつけた後 「ヘルシオ」 の業務用版のレンジで調理。全然 脂っこくなく、一枚肉よりも食感は勝っている印象。

e0139013_19343337.jpg

そして、『 洋風茶碗蒸し 』 は魚介類の具材と、茶碗の底にはトロ~リ チーズが。数年前、試作段階時に食べさせてもらった時は、そのあまりの美味さに速攻でハマった事が懐かしい。

師匠共々 ご飯もしっかりお代わりし、レジへ 。 途中 美味しいお燗酒達に見送られながら・・・・・

e0139013_19424377.jpg


運転ゆえ飲める訳ないのは重々承知なれど、{ たわら寿 } に来て日本酒が飲めないのはオイラにとって拷問に近い。

チックショー、近いうちに飲みにいってやる ( 妻よ、 運転は頼んだぞ・・・爆 )
[PR]
by ienomi | 2009-03-11 19:35 | 【 外食&外飲み&催事 】