ブログトップ

『 自遊人 』 の晩酌日記etc

ienomi.exblog.jp

茨城在住の飲兵衛です。家飲み&外飲みの模様を中心に、日常の出来事を交えて書き綴っています

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

定時終了間際に携帯に見知らぬ番号の着信。「怪しい所からではなさそう」と思い電話に出ると、『パソコンが入荷しました』 というお店からのお知らせ。

仕事場から直接お店に行き、パソコンを受け取り 速攻で自宅へ戻り設定作業開始 (それにしても13日の購入時、入荷まで約2週間かかりますと言われていた割には早く来てラッキーであった)


e0139013_18325658.jpg 「酒は飲みたいけど日本酒を飲んでしまうと絶対に設定作業は中途半端になるしなぁ~」 と思い、選んだのは茨城の 【 常陸野ネストビール・スイートスタウト 】  。


黒ビール特有の香ばしさがありながら度数は4.5%なので軽く飲むには◎。オイラは【ネストビール】の中では この {スイートスタウト} と 発泡酒の{ホワイトエール} が好み。


約2時間ほどで設定はほぼ完了。メール機能がチト調子が悪いが、明日も仕事なのでここで終わりにして布団へGo-!
[PR]
by ienomi | 2008-10-17 20:00 | ビール・リキュール
昨晩、我が家のパソコンが何度目かのご機嫌ナナメに・・・明け方4時まで復旧作業をするも完治せず。

ブログの更新がいつ頃出来るかは今の所 読めません(大泣)
携帯から何とか この記事打っていますが、かなり悪戦苦闘。拙ブログを拝読いただいている皆様、暫しの間 お待ち下さいませ。
[PR]
by ienomi | 2008-10-09 12:13 | ~ 雑記 ~
秋晴れの 我が住まいの 笠間市。 朝から妻とひたちなか市まで買い物に行ったり、市内の { TSUTAYA } でCDを借りまくり、 PCダウンロード → CD焼付け & MP3へコピー の突貫作業後、自転車で返却に行ったりと、一日を通して精力的に動く 。 何せ通勤時間が長いので、音楽 & 本は必須アイテム。


e0139013_2173011.jpg 
夕方 早めの時間帯に、虫の音を聞きながらゆっくり風呂に浸かる。


風呂上りに 京都の ノミ太蔵さん のブログ 《 今宵も家飲み 》 で紹介されていた 【 モルツ ダークビター 限定醸造 】 をグビリ。


ここ最近の大手のビールにしては しっかりと苦味の効いたオイラ好みの味わい。旅番組内で紹介されている 【磯自慢】 の蔵の模様を見ながら晩酌のスタート。




昨日 {いつもの酒屋さん} に行った際、ダッシュで1分の距離にある 3日の拙ブログで紹介した 【 仙禽 木桶仕込 山廃純米吟醸 袋しぼり無濾過生原酒・19BY】 を醸す 《 仙禽酒造 》 に仕込み水を汲ませてもらいに訪問。


e0139013_2394245.jpg


「仕込み水を和ぎ水に、同じ蔵のお酒を飲むなんて滅多にないしなぁ・・・」 と思い、この日の日本酒は 【 仙禽 】 に決定!

おつまみは 『 温奴 醤油味あんかけ 』 ・ 『 豚冷しゃぶ 梅ドレッシングがけ 』


e0139013_2405429.jpge0139013_241967.jpg











3日には感じなかった 酸を今宵はとても感じる。「木桶で仕込んだ影響か?」と自問するも、「まっ、好みの味だからイッカ!」 とあっさり自答(爆) それはともかく 醤油味あんかけの温奴、美味いっす!
[PR]
by ienomi | 2008-10-05 20:00 | 関東・甲信越のお酒


e0139013_1161145.jpg 数日前 新米購入の件で栃木の { いつもの酒屋さん } に電話をかけた時に偶然知った 《 第2回・出品酒を飲む会 》 の存在。 知ったからには当然の如く その場で参加表明。

翌朝早くから女将さんが予定が入っている為 5時開始と やや早めの開催なので、4時過ぎにお店に到着。 { 出品酒を飲む会 } のウォーミングアップの為に のお酒を試飲。


e0139013_0324454.jpg


尚、これらのお酒・・・・・1本も { いつもの酒屋さん } では扱い無しなので 悪しからず(笑)
全て、お客さんが持ち込んで置いていった品々、って 今更ながら非常に不思議な酒屋さん。

本日のメインは、三重県の 【 而今 】 ・ 群馬県の 【 尾瀬の雪どけ 】 ・ そして岩手県の 【 南部美人 】 が2本で、何れも19年度のお酒。



e0139013_0403055.jpg



そして、いつもの事だが お酒と同等に楽しみにしている 『おつまみ』 は・・・・・・
『 下地に線キャベツたっぷりの メンチ盛り合わせ 』  ・ 『 浅漬けお新香 』 ・ 『 ポテト&ブロッコリーのグラタン デミグラス味 』 ・ 『 里芋&タコ&イカの煮物 』 ・ 『 枝豆 』 などなど。


e0139013_0452590.jpge0139013_0482067.jpg


e0139013_0464140.jpge0139013_047357.jpg













この日も開始10分ほどで早くもフルスロットルで盛り上がる。 宴の途中で出てきた 『皮付き鰹の刺身 』 を前に 米大好き人間の欲求が抑えられず ゴハンをもらい刺身を乗せ 冷たい烏龍茶をかけ 『 鰹茶漬け 』 の完成! これをかき込み大満足のオイラ。


e0139013_059448.jpge0139013_101390.jpg












この日は飲むだけでなく 【 澤姫 】 専務による、お酒の香りに関するお勉強も同時開催。 「 カプロン酸エチル 」 や 「 酢酸イソアミル 」、「 酢酸エチル 」 などの香りが良く分かるサンプル瓶が何本か用意され、日本酒の香りとして良い表現の 「 青林檎 」や 「 完熟バナナ 」、反対に悪い香りとされる表現の「 獣臭 」や「 ヒネ香 」、「 つわり香 」 などを、専務の説明と共に皆で確認。


e0139013_1152163.jpg






「獣臭」や「つわり香」はかなりパンチの効いた香りで長時間の嗅ぎはかなり危険。
あやうく それまでの酔い気分から急転直下 悪酔いに・・・・・危なかった(爆)
[PR]
by ienomi | 2008-10-04 17:00 | 【 外食&外飲み&催事 】
金曜日はいつもの様に定時で会社を出る。妻も早番勤務だったので、ほぼ同じ時間帯に帰宅。
家飲みにおいて、 「 明日は休み 」 という日の晩酌ほど楽しいものは無し(笑)


e0139013_5274725.jpg 「ガッツリした物が食べたいっ!」 という妻の要望で、今夜のおつまみは 『 茄子入り豚キムチ 』 ・ 『 kiri クリームチーズ 』 ・ 『 餃 子 』 という ガッツリコッテリ系 の3品。

「それならば、このつまみに合うんではないか?」と思い選んだお酒は、栃木の 【 仙禽 木桶仕込 山廃純米吟醸 袋しぼり無濾過生原酒・19BY】

イベントやお店で何度も飲んだ事はあるものの、これも家飲みでは初。 【 木桶仕込 】 ではあるが、樽酒の様な木香は全く感じない。そして 【 山廃 】 ではあるものの、一般的なイメージの「山廃」と思って飲むと、これまた肩透かし。



しかし・・・・、妙にハマる味わい。一昔まえの 【仙禽】 の酒質は やや甘めのもったりイメージだったが、冷酒で飲むとライトドライな仕上がり。そして温度が上がるにつれて甘味も登場するが、含み香の最後の方でドライな部分が顔を出す。


何とも不思議な味わい。一般受けな味ではないかも知れないが、ツボに入った酒飲みには受ける気が。クイクイいってしまい、約3合を消費。数日経過した時の味がどうなっているか興味津々(残り1合しかないが・・・・・)。 今シーズンの造りに期待大!!


e0139013_5282377.jpge0139013_5283793.jpg
[PR]
by ienomi | 2008-10-03 21:00 | 関東・甲信越のお酒

風は やや強いものの、 『 仕事なんてやってられっかぁー!』 って言う位 気持ちの良い秋晴れで、上期末を乗り切った直後という事もあり、仕事のテンションは下り坂。


e0139013_13284239.jpg てな訳で今夜選んだお酒は、島根の 【 扶桑鶴 純米吟醸 佐香錦 17BY 】 。 東京は錦糸町の 《井のなか》 でこの蔵のお酒を飲んだ事があるものの、家で飲むのは初めてのお酒。

最初は常温で。造りから3年近くが経過し ほんのり熟成香を感じ、スッと切れる辛さに燗への期待が広がる。常温での味わいから、「これは50度以上の熱燗から燗冷ましが良いかな」とイメージが沸く。熱燗にすると一層の切れの良さを増し、開栓から時間が経過した後の味にも期待が持てる。何てこった! また美味しいお酒を1本知ってしまった(爆)

この日のおつまみは、 『焼き油揚げ』・『もやしメインの野菜炒め』・『秋鮭&コーンのバター焼き』 。「焼き油揚げ」は我が家ではシンプルつまみの代表格で飽き知らず。「秋鮭バター焼き」は鮭のホクホクした身にバターが絡み超マイウ~でし♪



e0139013_13291350.jpge0139013_13292381.jpg
[PR]
by ienomi | 2008-10-02 22:00 | 山陰・山陽のお酒
月~水は休肝日にしているオイラ。そう、今週の水曜日もそのつもりだった、3時の休憩を取るまでは・・・・・


休憩中に同僚から振られた 「 久しぶりに飲みに行きてぇ~! 」 という酒の話に乗っかってしまい、晩酌モードのスイッチオン。 『今日は10月1日は日本酒の日。その日に日本酒を飲まないというのは酒飲みとして如何なものか!』 などと訳の分からん理論まで心の中で芽生え始める。


2時間残業を終え、駅に向かう帰りのバスの中で 「今日って、今から何かつまみ作れる?」と妻にメール。暫くの後、返って来たメールには・・・・・・・・



「何とかしてみるよ。本っ当に急だねぇぇぇ」  と (爆)



e0139013_817851.jpg  この日のお酒は 茨城の 【 武勇 辛口純米酒 18BY 】 を燗で。

辛口とはいうものの 辛味を感じるのは一瞬で、後味は切れの良い我が家の常備酒の1本。どっしり感もあり家庭料理全般に合わせやすいのも好みの理由の一つ。


『 温奴の鰹粉トッピング 』 と、中途半端に残っている食材による 『 赤身ベーコン入り野菜炒め 』


しみじみと 「武勇 ぬる燗」 を飲みながら、突発的な晩酌モードをクールダウンした秋の夜長。



e0139013_818431.jpg

[PR]
by ienomi | 2008-10-02 21:00 | 関東・甲信越のお酒
怒涛の上期末の業務も乗り切り、ホッと一安心の今日この頃。


先週は ここ最近 経験していない位の仕事量で全く家飲み出来ず・・・・・emoticon-0149-no.gif
流石に疲れが溜まり、先週の土曜日は布団に入ったのが22時。


明けて日曜、トイレに起きたり水を飲んだりはしたものの、起きたのは15時
って、どんだけ寝とるんじゃい (爆)


e0139013_23131359.jpgその後、2時間ほど身の回りの事などを済ませ、17時から再び布団に。

そして起きたのは20時近く。風呂に入り、軽く晩酌と思い選んだお酒は 【 松の寿 純米吟醸無濾過生原酒 雄町 19BY 】 


開栓から3週間以上が経過。甘さとトロミ 共に ピークの味わい。温度が上がるとその両方がさらに増す感じで、1合余りを美味しく飲んで無事に空に。


【 生原酒 雄町 19BY 】のストックは これにて終了。20BYも期待の1本に。





この日は軽めのおつまみをお願いしたので、 『 伊達鶏ササミのソテー と エリンギ&アスパラの温野菜 』

e0139013_23203359.jpg



1時間ほど ゆっくり晩酌をした後、再び布団に ( だ・か・ら どんだけ眠いのよ?)
お陰で翌朝の目覚めは Very Good!!
[PR]
by ienomi | 2008-10-01 23:00 | 関東・甲信越のお酒