ブログトップ

『 自遊人 』 の晩酌日記etc

ienomi.exblog.jp

茨城在住の飲兵衛です。家飲み&外飲みの模様を中心に、日常の出来事を交えて書き綴っています

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

関東地方直撃だった当初の予報に反し ほとんど影響のなかった茨城県央エリア。15時から水戸で開催の『茨城の酒を楽しむ会 2008』に参加すべく、13時過ぎには家を出る。ちなみに家から水戸までは電車で15分あまり。にも関わらずこんなにも早く出発した訳は・・・・・

水戸駅 北口 { mYm } 内にある { 青葉 }のラーメンを久しぶりに食すため。
お昼のピークを過ぎているも店内はほぼ満席。かろうじて空いていた席に座り
『特製ラーメン大盛り』 をオーダー。魚系の香り高い濃醇スープに、モチモチした
食感の麺は相変わらず美味い。完食を果たし会場へ。



e0139013_17292468.jpge0139013_17293912.jpg












e0139013_17353924.jpg 第1部は桂 米助氏による講演会、テーマは 『 晩ごはんから見る日本の食文化 』 。

「突撃! 隣の晩ごはん」の裏話から25年間 番組をやってきた中で多くの家庭で食べられているメニュー、相撲や歌舞伎の世界から出た言葉で、生活の中に浸透している言葉などの話を、随所に笑いを交えた話芸に引き込まれ あっという間の90分。

そして第2部は 『茨城の酒 試飲会』 。会費2,000円で 「おつまみ」 の折り詰めとお猪口付き。「おつまみ」の中身は・・・・・





e0139013_1750308.jpg・鮭柚庵焼
・海老真丈
・若鶏西京焼 タタキゴボウ
・ホッキ貝とモロヘイヤの菊花あえ
・茄子 そぼろ餡かけ
・煮物 (里芋、大根、コンニャク)
・魚 洋風南蛮漬 パプリカピクルス
・きのこご飯
下段の真ん中はお猪口を置く場所、上段右端が空いているのは 『海老真丈』を食べた後、「写真撮ってねぇ~」と気付いたため(爆)


お酒は 「普段 家で飲んでいないお酒を」という事で、 【霧筑波 大吟醸 知可良】・【武勇 純米大吟醸 5年熟成酒】・【副将軍 大吟醸 三十一年目の夢】などの 『吟醸の熟成酒』 を中心に、顔見知りの蔵のお酒を絡めて試飲。




e0139013_18101584.jpge0139013_18103913.jpg


e0139013_18105260.jpge0139013_18111120.jpg


e0139013_18112321.jpge0139013_18115376.jpg











定員200名なので試飲会としては少な目の人数、しかし・・・それに比例して会場も小さめなので会場内は結構な混み具合。それにしても栃木や都内のイベントに比べ若い人の少ない事。「 若年層への日本酒の普及が茨城の酒の将来的な課題か?」 と密かに思う。



e0139013_1814261.jpg



酔い気分で飲んでいると携帯にメールが。内容は・・・・・


「常磐線、人身事故で運転見合わせ。復旧の見込みたたず」


何も「ナビタイム」を登録したその日に、早速その機能を発揮せんでも・・・・・
結局、妻に水戸まで迎えにきてもらい帰路に。
[PR]
by ienomi | 2008-09-20 15:00 | 【 外食&外飲み&催事 】
二週間前、酒仲間の 《 カプロン党総裁 》氏 から、「13日に { いつもの酒屋 } さんで出品酒を飲む会を開催するんで、ienomiさんもどないでしょ?」 とのメールをいただく。ここ2ヶ月ほど
{ いつもの酒屋 } さんへもご無沙汰していたものの、我が家も落ち着きを取り戻してきた昨今 喜んで参加表明。

そして当日帰りの運転は妻にお願いし (注: 妻はお酒が飲めません) いざ栃木へGo~!
17時にお店に到着。店主&女将さんと久しぶりの挨拶を交わした後、18時の開催に向け、おつまみを店内のテーブルにセット。この日のおつまみは、 『 豚冷シャブ ・ BIGチキンカツ ・ キュウリの浅漬け ・ 蒸し枝豆 ・ 冬瓜の煮物 ・ ローストビーフ 』 などなど。

e0139013_20532447.jpge0139013_20534072.jpg


e0139013_20541649.jpge0139013_20542889.jpg











《 出品酒の会 》なので、勿論 お酒は出品酒&受賞酒のみ。

総裁プレゼンツは、山形の 【 出羽桜 】  、佐賀の 【 天吹 】  、栃木の 【 澤姫 】  。【出羽桜】は10年古酒、他の2本は今年の出品酒。

{ チーム澤姫 } も飲み会に参加という事で、先月 南部杜氏試験に合格した蔵人タモッちゃんの合格祝いに、出品酒繋がりで オイラの隠し玉  【 吟醸 南部杜氏自醸酒品評会優等賞受賞酒 17BY 】 も。



e0139013_21145185.jpg




e0139013_21181121.jpg3年前に造ったお酒を醸した本人が持ち 記念撮影。

18時ジャストに飲み会開始。最初は厳かに飲み始める、がっ! 10分後にはいつもの盛り上がりに(笑)

ウンチクを語る事もなく、それぞれが自分の好みのお酒を、好みの肴で、盛り上がる会話と共に楽しむという理想の酒飲みスタイルがここにはある。

数ヶ月のブランクも何のその。オイラも店内飲み会の勘を取り戻す。また、酒の飲めない妻を気兼ねなく連れて行ける雰囲気の良さが、県外でありながら月に1回は県を越えて行ってしまう理由だろうか。


e0139013_2124292.jpg



そしてこの日のおつまみでオイラが一番ハマったのが、女将さんが作った 酒米 五百万石の新米を使った 『 パエリア 』



e0139013_21331499.jpg


酒米は食べて美味しくはないというのが一般的だが、これは全然そんな事なし。メンバーにも大好評で、6合炊いたパエリアはあっという間に消滅。ちなみにオイラは3杯もお代わりを(爆)
[PR]
by ienomi | 2008-09-13 18:00 | 【 外食&外飲み&催事 】
会社的には月に2回ほど、一斉定時退社というのが設けられているが、我が職場はそんな事には関係なく、金曜日は毎週 定時退社。金曜日に残業すると言おうものなら村八分になるといっても過言でない、まぁオイラ的には非常に有難い職場である。

e0139013_193985.jpg この日の晩酌は 【 ハートランド・ビール 】からスタート。

大手が作るビールの中では 【 黒エビス 】 と双璧をなす好みのビール。本当はSさんが醸す、【 舞浜地ビール 】を呑みたい所だが、悲しいかなオイラの酒予算(=小遣い)では中々「Sさんビール」まで回らないemoticon-0156-rain.gif

今週も頑張った自分を慰労すべく、FMラジオを聴きながら ゆっくりと楽しむ。勤務中から、「今日はビールを飲もう」と思っていたのを察したのか、この日のおつまみは 『 豚キムチ ・ ピーマンのクタクタ煮 ・ 柚子胡椒&鰹粉トッピングの冷奴 』




e0139013_19325765.jpg




e0139013_19194989.jpg その後、お酒を 【松の寿 純米吟醸無濾過生原酒 雄町・19BY】 の冷酒にチェンジ。


開栓から10日ほど経過し、良い感じで酒が開いてきている。もう少し置けばまだ開きそうな予感がするので、残り一合になった所でストップ。後は後日の楽しみに~♪


このブログの写真、最初のビール以外は明日の飲み会の為に準備していた{ EOS Kiss N }で撮影したもの。今まで家飲みの時はモノグサ心でコンデジで撮影していたが、デジイチで撮影した方が綺麗に写っている感じに見える。




・・・・・・・・モノグサ 止めようかなぁ(笑)
[PR]
by ienomi | 2008-09-12 20:00 | 関東・甲信越のお酒
月曜~水曜までは {休肝日} を設け この3日間に集中的に残業をするオイラ。しかし、今週はややオーバーワーク気味だったので、仕事が一段落した木曜日は定時で退社。

夕方から茨城は本格的な雨になり肌寒い陽気に。 「こんな日は鍋を突きながら、燗酒が飲みたいなぁ~」 と思い、電車の中から妻に 『鍋リクエスト』 のメールを送信。



数分後、返って来たメールには





『致し方ない・・・・何とかしてみるよ』





希望が叶い意気揚々と帰宅。そしてこの日 選んだお酒は




e0139013_5372584.jpg 【 小笹屋竹鶴 生酛純米原酒 17BY】 & 【小笹屋竹鶴 純米原酒番外編 13BY】

どちらも燗で飲むのに◎なお酒。【純米原酒番外編】の方はこの日が口開けだが、【生酛純米原酒】の方は、いつ開けたのか不明 (たぶん1年近くは経過しているような・・・)

これから冬に向けて活躍の場が増えるの湯燗器 {koizumi} で一合ずつ楽しむ。

う~ん、マイう~ (って古っ!)




e0139013_5505539.jpg





この日のおつまみは、妻の母上の実家である千葉県銚子土産の 『鰹の角煮』 、そしてワガママ夫のために急遽 家にある食材で作ってくれた 『一人鍋』 。


e0139013_553265.jpge0139013_5531694.jpg












e0139013_5532576.jpg 

そんな妻の為に最寄り駅そばの幼馴染みのケーキ屋さん {フレンズ} 『スペシャルケーキ』 を。


思いっきりバレバレの機嫌とり(爆) まぁ、妻が喜んでくれたので良しとしよう。
[PR]
by ienomi | 2008-09-11 20:00 | 山陰・山陽のお酒
仕事が忙しい時のストレス解消、それは室内の模様替え。この日も妻と大掛かりな
作業となり、日中はほとんど潰れた次第。しかし、その甲斐あって、かなり良い感じな
仕上がりになり、年内にあと1回行えば、ほぼ完了という所まで漕ぎ着ける、
う~ん先は見えた。

しかし、毎回 こういう { ビフォー・アフター } をやると思うこと。
「 何で物って、いつの間にこんなに溜まるものなの・・・・・ 」


e0139013_344234.jpg 夜になり 『 慰労を兼ねて 』 、という大義名分のもと
この日飲んだのは福島の 【泉川 熟成純米吟醸 磨き四割 17BY 】 。


前回の 【澤姫】 同様、1月に開栓後に条件の違う環境で熟成中すべく小瓶2本に移し変えた残りを常温熟成させたもの。常温で利いた段階で 《 ぬる燗 》 位が良さそうな印象だったので、一遍 温度を上げた後の 《 燗冷まし 》 に。

微細な熟成香を感じ、1月飲んだ時に 「 まだ若いっ!」 と感じた印象も無く、食中酒として楽しめる味に変化。





この日のおつまみは 『 藻塩&粉鰹トッピング冷奴 ・ 舞茸&えのき茸のソテー ・ ローズポークの冷シャブ 』 の三品。 ちなみに、つまみ三品で晩酌をするのが通常スタイル。

 e0139013_3443190.jpge0139013_346253.jpg












この三品を何にするかで、毎回 妻は頭を痛めている模様。 妻よ!ワガママ 夫 でスマン。

もちろん今夜のつまみにも満足しながら晩酌を楽しんだ次第、って何かフォローの様になってしまった感が(笑)
[PR]
by ienomi | 2008-09-07 20:10 | 北海道・東北のお酒
休日出勤を終えた帰りの電車の中、「今日はコッテリ系のツマミが食べたいぃぃぃ」と妻にメール。


んな訳で今夜は、『 鰻の蒲焼き・クリームチーズ・葱&ナメタケ入り玉子焼き・茗荷トッピング
冷奴 』 をツマミに、 【 澤姫 生酛純米 18BY 】 を 燗酒で。



e0139013_17593479.jpg




今年の1月に開栓し、その後 常温放置しておいた残り一合半を、まずは {ぬる燗}で。
劣化の気配はまるで無く、生酛特有の濃醇感がコッテリ系のツマミとの相性◎。

途中で50度超えまで燗の温度をつけると、{ ぬる燗 }の時よりも口に含んだ時の
スッキリ感が増加した気が・・・・・

翌日が休みという事もあり、2時間オーバーでのユルユル晩酌となりました。
[PR]
by ienomi | 2008-09-06 21:53 | 関東・甲信越のお酒
 予定より1ヶ月以上遅れてのブログ復活となりました。 これからは定期的に UP していきますので、今後も拙ブログを宜しくお願いいたします。

この数ヶ月 オイラの転勤や家族の入院などがあり、5月下旬以降は時々ビールを飲む位で、家で日本酒は全く飲まなかったオイラ。今までの生活を考えると、我ながら在りえない状態でした。


晩酌復活のお酒は、栃木の 【 松の寿 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町 19BY 】 。
真夏を越して こなれた味わいに変化しており、上品な含み香と 濃醇なトロミがGood !


転勤してからは帰りの通勤に約2時間かかり、以前より帰宅時間がかなり遅くなったので、
「ツマミは軽めの物を」 と妻にオーダー。


この日は、{切り干し大根入り ヒジキの煮物 ・ ジャガイモ&ハム&ピーマンの細切り炒め 柚子胡椒風味}。香り爽やかでピリ辛のジャガイモは中々の味わいでした。

e0139013_23242031.jpg

[PR]
by ienomi | 2008-09-04 22:00 | 関東・甲信越のお酒