ブログトップ

『 自遊人 』 の晩酌日記etc

ienomi.exblog.jp

茨城在住の飲兵衛です。家飲み&外飲みの模様を中心に、日常の出来事を交えて書き綴っています

<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4月の頭から修理に出していたパソコンが昨日ようやく帰ってきました。予想はしていたけど、メールを開いたら在りえない件数にアングリ・・・・・

そんなオイラは今日からGW突入で11連休。休み中は溜まった記事とGWネタを混ぜ合わせてアップの予定 (飲んだくれてブログアップまで周らない可能性も・・・汗)



e0139013_22285971.jpg 昨晩は数週間続いた残業よりは かなり早い帰宅。晩酌の友に選んだお酒は福島の【天明 坂下山田 半熟生純米 17BY】 。蔵の冷蔵貯蔵庫内のタンクで2年半寝かせてから出荷されたお酒で、「燗でもイケルよ」 ( by 坂下の酩店 『五』 の若)との事。

冷や(常温)に戻して口に含むとホンノリとした熟成香。「確かにこれは燗でも◎な味」と思いつつも、その含み香の良さと『カボチャの煮物・小松菜&油揚げの煮びたし・牛肉&ワラビのマリネ・煮込みハンバーグ』のおつまみに、燗をつけるために腰を上げることも無く、夜は更けていきました。



e0139013_2229237.jpge0139013_2229354.jpg










なお このお酒は900ミリ瓶。焼酎では見たことあったけど日本酒で見たのは初めて。値段も容量も一升の半分というのは分かりやすくて良いかも(笑)
[PR]
by ienomi | 2008-04-26 22:28 | 北海道・東北のお酒
29日(土)は栃木の《いつもの酒屋さん》にて店内飲み会。普段の飲み会に比べスタートが早いので準備も早々と。この日のおつまみ『酒屋さん自家製漬物・鶏肉のサッパリ煮・かぼちゃサラダ・コールスローサラダ・マグロの自然薯がけ・椎茸のオリーブ炒め』がテーブルの上に並ぶ。



e0139013_22203650.jpge0139013_22204967.jpg


e0139013_2221469.jpge0139013_2222015.jpg


e0139013_22231851.jpge0139013_22233238.jpg









この日のテーマはオイラが自家熟成させていた【澤姫】の生もと&山廃を飲もう会という事で2003年度醸造~2006年度醸造までの4本 プラス 【くどき上手 純米大吟醸 亀仙人】【仙禽 木桶仕込み 出品酒】などを。

せっかくなので、製造者にも飲んでもらおうという事で【澤姫】専務&副杜氏のタモッちゃんにも参加してもらい一緒に楽しむ (注:イベントでも何でもなく、単なる飲み会です)。



e0139013_22242895.jpg


最初は冷やで飲んでみる。ヒネは全くなく これでも充分美味い。が、やはり「生もと山廃系」はお燗にしてこそ、その真価が発揮。と言うことでオイラが持参した「湯燗器kouzumiくん」で次々と燗をつけていき、↑のおつまみや揚げたての「生さくら海老と玉葱のカキアゲ」でお燗酒を飲んでいく。

今にして思うと、造り手本人に素人が蔵の酒を燗をつけて飲んでもらうという暴挙にも等しい行為だった気もするが (滝汗)

しかし、後日の澤姫HPを見ると満足いただけたコメントが載っていたので、ほっと胸を撫で下ろすオイラ。



e0139013_2225459.jpge0139013_22255835.jpg




e0139013_22264679.jpg

 会が盛り上がった所で、カプロン党総裁のストック、【酒一筋 大吟醸 金賞受賞酒 16BY】を。過去に飲ませてもらった総裁コレクションの中で一番のお気に入りの1本に再び巡り合え、ますます気分は↑↑

専務から鑑評会出品に関する話なども聞くことが出来、この日も大満足な飲み会でした。



e0139013_22271392.jpg

[PR]
by ienomi | 2008-04-01 22:19
先月の28日(金)の事、東京の飲み友達《えのさん&ひかるパンダさん》夫婦が水戸に来るので夕方に合流。1月並びに2月と会う予定だったものの、直前のアクシデントがあったので今年初顔合わせの飲みに。

水戸駅の改札口で待ち合わせ、徒歩数分の所にある以前から気になっていた居酒屋さんにて。初めてのお店だったので予約を入れた際に1人4,000円で料理をオーダー。

まずは突き出しの『煮豚スライス』と『ホタルイカとハバ海苔の小鉢』で。塩梅の良い薄味の味付けに後から出てくる料理にも期待大。


e0139013_213457.jpge0139013_2134766.jpg









続いて『刺身の盛り合わせ』。 「鰹・蛸・カンパチ・ホタルイカ・ホタテ」などの魚介類だけでなく、「馬刺し、牛刺し」も盛られているという珍しいタイプ。


e0139013_2145311.jpge0139013_215644.jpg






e0139013_2173618.jpg 最初のお酒はお店のPB商品【三平 純米生原酒】。店主が毎年5月に来福酒造を訪れ、利き酒の結果 気に入ったお酒を300ml瓶に詰めて貰うそうで、約一年経過しホンノリした熟成加減が◎。

この日は他に【開運 純米吟醸 山田錦】【武勇 辛口純米酒】【来福 純米吟醸 愛山】など。いずれも1年~3年熟成したお酒でオイラ好みの味。しかし、表の手書きボードに記載のあった【竹鶴】・【長珍】が品切れだったのはチト残念。



その後、『豚の角煮』、『焼き鳥盛り合わせ』と続き


e0139013_2148100.jpge0139013_21718.jpg








『ブリのカマ焼き』でフィニッシュ。ちなみに、1人に1つです(いや~、食べ応えあったわ)。お互いの近況報告やお酒の話で盛り上がりあっという間の二時間半。満腹&満足でお店を後に。


e0139013_2191315.jpg




e0139013_2193584.jpg 《スターバックス》でお茶した後、東京の中野に本店がある《青葉》のチェーン店で〆ようと思うもスープがなくなっていて食べられず。

なので帰宅後、昼間に《木内酒造》の蔵に行ってきた えのさん達のお土産の【常陸ネストビール ・リアルジンジャーエール】で〆となりました。

        
e0139013_2110199.jpg

[PR]
by ienomi | 2008-04-01 20:30