ブログトップ

『 自遊人 』 の晩酌日記etc

ienomi.exblog.jp

茨城在住の飲兵衛です。家飲み&外飲みの模様を中心に、日常の出来事を交えて書き綴っています

カテゴリ:【 外食&外飲み&催事 】( 24 )

e0139013_20565181.jpg ランチは〔たわら三代目〕の幼馴染が腕をふるうお店、 〔 中国料理 応竜 〕 さんにて。


まずは〔 キリン・FREE 〕 を飲みつつ、近況報告など。ちなみに、以前にUPした〔 書 〕は、この時に頂きました。


三代目は〔チンジャオロース定食〕、妻は〔レバニラ定食〕を、そして最近 妙に麻婆豆腐が食べたかったオイラは迷わず〔 麻婆豆腐定食 〕 をオーダー。


その他、三代目お勧め ノーマル&ピリ辛の〔餃子2種類〕と〔 パリパリえびせん 〕を追加注文。




e0139013_215946.jpg

e0139013_2152687.jpg

e0139013_2154554.jpg

e0139013_21668.jpg

e0139013_2162239.jpg



どれも本当に美味しく⇓ の〔 麻婆豆腐 〕 の拡大写真だけで、大盛りご飯1杯は軽く行けそう(爆
サービスで頂いた〔 デザート 〕 も秀逸でした。



e0139013_21194240.jpg

e0139013_2120190.jpg



その後、オイラ達は予約しておいた大田原市内の〔 池島酒造 〕さんへ蔵見学に。
( 思えば純粋な蔵見学って何年振りだろうか? )

社長や杜氏さんとは昨年の王子の会以来の再会。蔵内を一通り見せて頂いた後、お茶を頂きながら1時間ほど雑談。15時から洗米作業を撮影し、蔵を後に。



e0139013_2115465.jpg

e0139013_21151930.jpg

e0139013_2115329.jpg

e0139013_21154614.jpg

e0139013_2116327.jpg

e0139013_21163081.jpg

e0139013_21164363.jpg

e0139013_21165816.jpg



その後、2蔵に立ち寄り写真関係の用事を済ませ、日光宇都宮道路の今市ICから東北道を経由し北関東道の友部ICまで高速走行。20時前に無事に到着。立ち寄った先々で色々頂いてしまった一日でもありました(笑)
[PR]
by ienomi | 2010-02-08 21:17 | 【 外食&外飲み&催事 】
e0139013_23301544.jpg 本日は午後から〔 日本酒造り愛好会 〕の酒造り実習がある為、お昼を蔵近くの〔 和味 〕 さんにて。


前日に予約の電話を入れた際、『 テレビ出演直後に比べたら、たいぶお客さんの入りも落ち着いてきましたよ。 』 と言う話だったので、ゆっくりお話できるかなと思い来店してみると・・・・・満員御礼( どこが落ち着いたのよっ!! )


本日は〔 和味おすすめセット 〕 をオーダー。温か冷か選べる蕎麦に、小豆酵素パワーの玄米ご飯、小鉢がついて980円 はお得。しかも美味い。

食事を頂いている最中、急に雲行きが怪しくなり一瞬だけ猛吹雪に。風も強く、体感温度はかなり低い体に、温かい蕎麦と玄米ご飯は ◎ でした。




e0139013_2340523.jpg

e0139013_2341815.jpg

e0139013_23412145.jpg

e0139013_23413958.jpg

[PR]
by ienomi | 2010-02-06 23:41 | 【 外食&外飲み&催事 】
12日の 〔 日本酒フェスティバル 〕 の模様です。
かなりの参加者で盛り上がっていました ( 毎年の事ですが、泥酔者もかなり・・・・・ )


e0139013_641055.jpg




e0139013_643551.jpg
e0139013_644646.jpg




e0139013_654784.jpg
e0139013_66180.jpg
e0139013_661314.jpg




e0139013_663999.jpg
e0139013_665158.jpg




e0139013_67349.jpg
e0139013_674783.jpg
e0139013_681351.jpg

e0139013_683239.jpg




e0139013_69745.jpg
e0139013_691953.jpg




e0139013_610031.jpg
e0139013_61092.jpg





e0139013_610381.jpg
e0139013_6105765.jpg

[PR]
by ienomi | 2009-07-28 06:11 | 【 外食&外飲み&催事 】
まず最初に、

最終章は、画像は一切無し! 何故ならば・・・・・
今回の上京時、購入したばかりの 『 CANON Eos Kiss F 』 のデビュー戦だという事は
以前の記事で書きましたが、完全に操作方法を把握しないままの上京 ( しかもオイラは
基本的に説明書の類を、まず見る事をしない)。

12日の起床後、カメラをいじっている時に、どこをどう押したか、処理画像の大きさを 【 RAW 】 にしてしまい、しかもその事に気が付かず、この日の撮影は全部 【RAW】 。このモードは原寸大で撮影出来るらしいのだが、PCに取り込んだ後、フォトショップ等でリサイズする前の処理があるらしい。

しかし、この記事を書いている22日現在、未だに方法が分からず・・・・・・・
【 RAW 】 の処理方法を知っている方、メール等で教えてくださいませ。



〔 12日・9:30 〕

〔ゆりかもめ〕 に揺られてお台場の実寸大のガンダムを見に ( と言うか撮影に ) 。台場駅で降り、改札を出ると、各所に 『 ガンダムこちら→ 』 の張り紙が。案内に従い会場へ歩いて行く途中、松林の間からガンダムの頭が見えた瞬間、、、『すっ、スゲ~~!!』 声にならない感動。

このガンダム、足に直接触れられるらしく、10時からの開場を前に相当の人が列を作っていた。オイラは列の外を周りながら色々な角度で撮影。

その後、今回の最終目的、 { 酒縁川島 } さん主催の 『 日本酒フェスティバル 』 へ 。


写真絡みの事で、ブースを出展する数蔵に用事があったので開始30分以上前に来場。受付に理由を説明し会場内に入る。しかし、一蔵だけまだ来ていなかったので到着を待っていると、後方で 「 ガチャン 」 という音が。何気に振り替えると・・・・・入口のドアが閉められている。


『 やべっ! 閉じ込められた・・・・今更出られないし・・・・・・、どうしよう・・・・・』


カメラ片手に、いかにも 「撮影スタッフだよ~ 」 って感じで、動揺を悟られない様に撮影 (爆
内心は冷や汗ものだったけど。


【 会津中将 ・ ゆり 】 を醸す福島の { 鶴乃江酒造 } ブースを撮影している時に会が開始になったので、そのまま利き酒タイムに。 【ゆ り 】 の薄濁りバージョンの 【 白ゆり 】 や、【会津中将】 の純米酒と、お蔵が持参したおつまみの 『 ニシンの山椒漬け 』 の相性が◎で、山椒漬けを3回もお代わり (笑)

その後、何かとお世話になっている、 【 来福 】 ・ 【 松の寿 】 ・ 【 仙禽 】 ・ 【 辻善兵衛 】 ・ 【 旭興 】 、家飲み&飲食店さん&イベントで飲んで興味を持っていた、 【 亀甲花菱 】 ・ 【 黒牛 】 ・ 【 車坂 ・ 鉄砲隊 】 ・ 【 杉並木 ・ 姿 】 ・ 【 奈良萬 】 のブースなどを、酒仲間の 〔 ひかるちゃん&ヤス君 〕 と合流したり離れたりしながら回る。


【 会津中将 】 以降、飲んだ中で 、「 オイラが好み」と思ったお酒は、


・【 来福版 村祐 】 ← 詳細なスペック不明
・【 来福 生もと純米 無濾過生原酒 】
・【 松の寿 純米吟醸 雄町 火入れ 】
・【 松の寿 山廃純米 】
・【 仙禽 木桶仕込み 山廃純米 とちぎ酒14 無濾過生原酒 】
・【 辻善兵衛 辻風 】
・【 旭興 生もと純米吟醸 たまか 】
・【 亀甲花菱 純米吟醸 山田錦 】
・【 亀甲花菱 純米大吟醸 】
・【 黒牛 純米酒 】
・【 車坂 和歌山山田錦 純米吟醸 】
・【 リキュール じゃばら酒別仕立て 】
・【 リキュール くろうめ酒 】
・【 姿 純米吟醸 山田錦 白ラベル 】
・【奈良萬 純米 無濾過生原酒】


などなど


そして、今まで一度も飲んだ事がなくて、是非飲んでみたいと思っていたのが、 【 酒屋八兵衛 】 ・ 【 相模灘 】 

【酒屋八兵衛】蔵元夫人の とうこさんのブログがお気に入りで、何度かコメントも入れた事があり 今回初対面の為、HNで挨拶。【山廃純米】の燗を飲んで、思わずニタァ~として暫し無言に ( 端から見たら、さぞ危ない人に見えたろうなぁ )。

【 相模灘 】 のブースには、会も終盤の頃、猪口を持って歩いていた若葉さん を発見し一緒にブースへ 。【 純米吟醸 山田錦 】 & 【 純米吟醸 美山錦 】 が好みの味だった。話を聞けば、兄弟で酒造りをしているとの事。しかも若葉さんの話によると、日本酒好きの女性から絶大な人気があるとの事。

『 兄弟で酒造り 』 ・・・・・何か栃木にもそんな方々がいたような (爆


最後に、飲んだ事が有る無いに関わらず、時間の都合で辿り着けなかった蔵は、 【 千代むすび 】 ・ 【 奥 】 ・ 【 岩の井 】 ・ 【 宝寿・龍勢 】 ・ 【 志田泉 】 ・ 【 川中島幻舞 】 など。


15時30分にて第一部は終了。二部にも少しだけ参加するという 〔 ひかるちゃん&ヤス君 〕 とは会場にてお別れ。オトンの見舞いに行くべく上野駅にダッシュで向かい、予定していた電車に無事に乗車。しかし、タイトなスケジュールが祟ったのか、はたまたオイラの酒容量が振り切れてしまったのか、最寄駅で降りた途端に・・・・・・自身初、


『飲んで腰が立たなくなる』 という貴重(?)な体験を (超爆


その後、2時間しないで無事に復活し、オトンの見舞いに行きましたが・・・・・


〔教訓〕
・スケジュールはゆとりを持って飲酒はほどほどに。




守れっかなぁぁぁ。。。。(メッチャ不安)
[PR]
by ienomi | 2009-07-22 04:35 | 【 外食&外飲み&催事 】
〔11日・17:20〕

オリナス から裏道を かなりの速足で抜けていく。目指すは、一昨年の夏にniche2000さん夫婦&ビール醸造家のSさんと飲んで以来の { 井のなか } さん。開店時間中に錦糸町にいて この店を素通りするなんて、とてもとても・・・・・



e0139013_3485414.jpg
e0139013_3483486.jpg


開店直後という事もあり、お客さんはオイラを含め4名 (30分後には、ほぼ満席だったが・・・)
工藤さんや佐久間さんと 再会の挨拶を交わした後、本日 2回目の外飲み開始。

このお店で お酒&料理に対して 『 う~~ん 』 と思った事は一度もない。それ故、オーダーには悩む。なので、今回は




『工藤さんお勧めのお酒を一種類と、そのお酒に合うお料理を』




という、完全に投げっぱなしなオーダー(爆 ←でも、 「 何が出るかな ♪ 」というワクワク感も面白いもの。



e0139013_3582493.jpgんでもって出てきたお酒は、香川の 【 悦凱陣 山廃純米 無濾過生 雄町 20BY 】  の、(たぶん)常温放置。

まずは常温の状態を工藤さんに酌してもらって一杯。適度な甘酸っぱさが広がり、一気に 「美味しい物が食べたい 」 テンションが上がる。

続いてぬる燗の状態で。 常温の時も良かったが、燗をつけるとさらに◎。しかし、これを飲んで思う。以前に四谷の { おかげさん } で飲んだ時といい、今回といい、 なんで我が家の悦凱陣はここまでにならないのか???

決してヘタレな自家熟成のさせ方をしているつもりはないのだが・・・・・
思い当たるのは我が家のは四合瓶で、お店で飲んだのは一升瓶。瓶の違いによる熟度の差なのか?
「次回 【悦凱陣】を購入する時は、一升瓶で購入してみようかな 」


などと、そんな事を考えながら、一人カウンターの隅で静かに飲むオイラ
・・・・・・、う~ん、ダンディ (爆


程無くして出てきた料理は、 『 万願寺唐辛子のクタクタ煮 』 ・ 『 秋刀魚の肝焼き 』 ・ 『 レバーペースト 』 など、5品目のプレート。味&量とも、一人飲みのアテとしては最高のバランス。



e0139013_4201030.jpg
e0139013_4203299.jpg




ちなみに ↓ が、お店オリジナルのコースター。他にも数種類あるみたいで、女性陣には結構ウケていた様。


e0139013_4274015.jpg
e0139013_4275614.jpg



当初の予定では次の飲みがあるので、「最初のオーダーで 〆る 」 筈だったが、食欲に火がついてしまった為、 『 フグの唐揚げ 』 ・ 『 大山地鶏のササミ一夜干し 』 を追加でオーダー。

暫くすると、「値段同じで、スズキの頭あるけどどうする?」 とのお勧めの声。それに従い、フグを 『 スズキの兜焼き 』 に 変更。


e0139013_4351556.jpg

e0139013_4353469.jpg



ムチムチしたえらの周りの白身が最高に美味い。ササミ一夜干しは、今まで食べた乾き物おつまみの中ではNo.1。軽く飲むつもりが、結構ガッツリと (反省)。でも、久しぶりに {井のなか} ワールドを堪能できたので、まっいっか!

会計を済ませると、工藤さんが表まで見送ってくれたので暫し雑談。お店が繁盛している分、かなり激務な様子。 「お互い体には気を付けようねぇぇ」 と言いながら、固い握手を交わし店を後にする。


錦糸町の駅前からバスに乗り、nicheさんに教えもらった停留所で下車。今夜お泊まりさせてもらうniche家に着くと、既に家飲みの準備は万端 ( あざ~す ) シャワーを浴びてサッパリした後、舞浜地ビールで乾杯。
ヒカルちゃんが用意してくれた、『 冷奴二種 ・ 枝豆 ・ サラダ 』 などは、既に飲んできたオイラには嬉しいおつまみ。



e0139013_4513975.jpg
 



並んだ酒がこれがまた何というか・・・・・


e0139013_4522271.jpg



左から

・【 鷹勇 生もと純米 強力 19BY 】
・【 十旭日 純米吟醸 佐香錦55 まげなにごり 20BY 】
・【 十旭日 純米吟醸 佐香錦55 20BY 】
・【 純米 生もとのどぶ 17BY 】
・【 央 純米吟醸山田錦 袋垂れ 無濾過生原酒 16BY 】
・【 謎の300ミリ瓶】


【鷹勇】は昼間寄った{のだや}の若からの頂き物 (nicheさんがつけてくれた燗がマイウ~でした)。【十旭日】 2本は、nicheさん宅の酒用冷蔵庫からの出品。PB商品の 「 まげなにごり 」 の上澄みと撹拌させたのは両方ともイケた。 〔 にごり=自爆酒 〕 のトラウマは徐々にリハビリされつつあるのかも?

残り3本は、オイラの家からの持参。 【 どぶ 】 と、【 央 】 はこの日はお役目なし。後で2人で楽しんでねぇ~emoticon-0159-music.gif

そして、残った最後の300ミリ瓶。正体は一昨年の 【天明】 の新酒試飲会の時、元々 このお酒の美味しさを教えてくれた itachaさん に 、300ミリ瓶に小分けにしてお土産で持って行った時の最後の残りを自家熟成させていた、 【 月の兎 特別純米生詰原酒 秋あがり 11BY 】

醸造されてから約10年も経過し、しかも何度も詰め替え等をやったにも関わらず、全然ヘタレていない。常温で 飲むと 「甘露~!」。ぬる燗にすると、「甘露、甘露~・・・・・!!」。

「美味いっ!美味すぎるっ!!」と、3人であっという間に空に (笑)
飲みながら、色々な話も出来き、外飲みとは違う楽しさに満足。nicheさん&ヒカルちゃん、ホントお世話になりましたemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by ienomi | 2009-07-21 04:13 | 【 外食&外飲み&催事 】
〔 11日・12:15 〕


お昼は、 酒友の [ niche2000 ] さん ご夫婦 & この日が初顔合わせの、 お酒の情報量ではとても足元に及ばない日本酒&居酒屋巡りブロガーの [ まき子 ] さん と 4人で、田舎者のオイラが、気を張らずにホンワカ飲める数少ないお店の一つ、千駄木の { 稲毛屋 } さんにて、昼酒をば。

ちなみに、niche2000 さんと、 まき子さんも、この日が初対面で、この飲み会をセッティングをしたのはオイラ。

当初、[ 中川 ] さんのお店を出て、東中野にある [ tchako ] さん家のお店、 { 更科 丸屋 } で軽く蕎麦を食べてから [ 稲毛屋 ] さんに向かう計画を立てていたものの、最初の時点で時間が押し、さらに丸屋の最寄駅の東中野駅だと信じ込んで降りた駅が・・・・・・新宿駅だったという大失態をやらかし、泣く泣く tchako さんにドタキャンの電話を入れ、ダッシュで Go to  [ 稲毛屋 ] 。


田舎者だと笑うがいいさっemoticon-0120-doh.gif!・・・って完全に逆ギレ (爆


主催者が一番遅いという、「やっちまったなっ!」 的 状態ながらも、15分位の遅刻で無事に [ 稲毛屋 ] さんに到着。昨年の リニューアル ・ オープン 後は初来店。外観も店内も非常にemoticon-0148-yes.gifな造りに改装。



e0139013_4524086.jpg

e0139013_453128.jpg




店主さんに挨拶後、予約していた席に案内してもらうと・・・・・・





開始15分で既に酔い感じの3人が・・・ ( 特に niche2000さんの妻、ひかるちゃん ) 、その様子を見たオイラの第一印象は ↓ 



「 何故に初対面同志で、この緊張感のないマッタリモードは!?」



まぁ、そういうオイラも合流して5分後にはマッタリモードでしたが (超爆)。 一杯目を飲み終えそうな皆に、「 追い付け・追い越せ 」 と オイラも参戦。 皆で 【 松の寿 】 ・ 【 貴 】 ・ 【 山間 】 などの冷酒を次々に飲んでいく。



e0139013_555610.jpge0139013_5552147.jpge0139013_5553510.jpg

















美味しいお酒に併せたアテは

・ 『 谷中生姜 』
e0139013_5591551.jpg


・ 『 生桜エビ 』  
e0139013_603020.jpg


・ 『 うなぎ肝ワサ 』
e0139013_611956.jpg


・ 『 鰹のハラモ燻製 』 
e0139013_621978.jpg



初対面とは思えない位、酒飲みの慣れ親しみ度は恐ろしく早い。開始から1時間を過ぎる頃には、まるで昔からの友人の様な盛り上がり。隣りのお客さんの、「何っ?何なの。昼から飲んだくれているこの集団はっ!」的な冷やかな視線も軽く受け流し、さらに酒量は加速度を増す。


やがて、 『 つくね 』 ・ 『 焼き鳥 のタレ&塩 』 の、肉系のアテが並ぶ頃、



e0139013_662542.jpg

e0139013_664584.jpg



いつかは出ると思っていたが・・・・ついに出た、 『 スイマセン、鷹勇の燗酒の大を~♪ 』
とオーダーする まき子さんの一声 emoticon-0136-giggle.gif


e0139013_6114085.jpg 負けじとオイラも、燗酒をオーダー。

ここに、 【 鷹勇 山廃純米 】 VS 【 澤姫 山廃純米 】 の 『 山廃 』 酒対決のゴングが カ~ン(燗)emoticon-0159-music.gif

【 鷹勇 】 は後切れの良いシャープさが印象的。対して 【 澤姫 】 はポテッとした丸みを帯びた様な味わい。
結論としては・・・・・どっちも美味いので引き分け。

飲み会もいよいよ終盤、稲毛屋での 『 〆の一品 』 は
オイラの中でブレる事のない
『 ひつまぶし・関東風 』

 

e0139013_492382.jpg


編集中に写真を見ていても思い出す、あの味わい。そして完璧に近い出汁の美味さ。どの位
好きかと言うと、出汁だけをお代わりする位 (笑)



e0139013_4124372.jpg



お腹も心も満腹になり、楽しかった昼酒飲み会は14時過ぎに終了。次の予定が入っている
まき子さんとは ここでお別れ。オイラ達3人が次にむかったのは・・・・・・






e0139013_4155337.jpg






e0139013_421438.jpg オイラの中では、〔千駄木ホットライン〕 と名付けている、商店街の一角にある { のだや } さん

3年前に、このお店を知って以来、上京時の来店確立100%という、自分の中で絶大の信頼を置いている酒販店の一軒。 我が家の 〔 お燗向き家飲み酒 〕 のほとんどは、このお店から。

今回は
【 竹鶴 純米 合鴨農法米雄町 17BY 】 の四合瓶を購入。その後、棚にあった口開け済みの 【 鷹勇 生もと純米 強力 19BY 】 を試飲。

切れの良さと熟成香に、「常温で飲んで、こんだけ美味いんだから、燗だったら、きっと・・・・・」  と思うも、お店には在庫ゼロ (泣

niche2000さん夫婦とは、一旦 ここでお別れ。 次は錦糸町~錦糸町~!!
[PR]
by ienomi | 2009-07-11 12:00 | 【 外食&外飲み&催事 】
e0139013_1637104.jpgひたちなか市に来たら、必ずと言っていいほどお昼にお邪魔する { かつ進 } さん。店内のいつもの席に向かうと、「小上がりがテーブルに変わっている!」と驚くオイラ達。
「今年の初めの頃、改装したのよ」と言う女将さんに、「そんなにご無沙汰していたのか」と再び驚くオイラ達。

「たまには違うメニューを」 といつも思うものの、やっぱりオーダーしてしまう 『 ヒレカツ定食 』 、しかも妻も同じく (笑)

「カツをがっつり食べたい」 という人には肉の量が物足りないかもしれないが、アラフォー世代のオイラには丁度よいバランス。

e0139013_16453676.jpg
e0139013_16455770.jpg


店内には最近始めたという、パン粉作りで余った 「パンの耳」 の無料サービスが。早速その耳を貰って、カツとキャベツを挟み即席のカツサンドを。これがまた美味いことemoticon-0159-music.gif

ご飯もしっかりお代わりし、この日も見事完食。女将さんに、「気持の良い食べっぷり」と言われました。

e0139013_16531352.jpg
e0139013_16532655.jpg

[PR]
by ienomi | 2009-05-02 16:34 | 【 外食&外飲み&催事 】
イベントも15時を過ぎると蔵の各所で行われている催しもほぼ終了し、ステージでのライブ等に移行となる。ステージでの催し物が始まる前に、県知事が来蔵し乾杯の音頭を。午前中から会合等で酒を飲む機会があったらしく、その事を挨拶で言うと、「いよ~、飲兵衛知事!」というお客さんの突っ込みが。「おっ、良く知っているな!」 と、すかさず笑顔で返す知事。う~ん、大人の対応。

e0139013_1255195.jpg
e0139013_12553061.jpg


いよいよステージライブ開催。この頃になると、オイラも酒を飲みつつ撮影。まずは 中村早智 + OPENMEETING。軽快なJazzの音楽に、徐々に参加者のテンションも上がってくる。続いては笠間稲荷囃子保存会に寄る鼓曲の披露。使い狐による豊年の舞は中々の迫力。太鼓の響きに体がウズウズするのは日本人のDNAか?

e0139013_1344845.jpg

e0139013_1351198.jpg
e0139013_1352420.jpg


パーマネンツのライブでは、若かりし頃 ミュージシャンを志していた蔵主が引っ張り出され1曲披露。恥ずかしがりながらも堂々とした歌いっぷりで盛りあがる。パフォーマーとして、新宿歌舞伎町のオネエサン達の登場にさらに盛り上がる。変わって しっとりしたソウルミュージックの歌い手、JabBee の登場。釜に入った火と相まってマッタリとした空気が流れる。こういう雰囲気の中で飲む稲里の美味いこと (爆

e0139013_13164280.jpg

e0139013_1317045.jpg

e0139013_133143.jpg

e0139013_13293167.jpg


トリは恒例、MIHOさんによるベリーダンス。ダイナミックなダンスに参加者も踊る。そして21時。蔵主の〆の挨拶で終了。

e0139013_13215230.jpg
e0139013_13221057.jpg

e0139013_13223314.jpg


終了後、スタッフで撤収作業を行い その後 離れの座敷で打ち上げ。労働の後の一杯がまた美味い。帰宅は久しぶりの午前様。開場直前の大雨も何のその、終わってみれば来場者1,500人オーバーという過去最高の記録に。
[PR]
by ienomi | 2009-05-01 12:00 | 【 外食&外飲み&催事 】
磯蔵イベント写真の編集が終わり、無事に引き渡しが済んで若干 「燃え尽き症候群」 の様になっていたオイラです。イベント前夜には { いつもの酒屋さん } の春の恒例行事、{ 中華食房・あおやま }さん にて行われた 『 而今を飲む会・生バージョン 』 に参加。 通常は昼間のみ営業のお店なのですが、普段からお店に行く{いつもの酒屋さん}メンバーは多く、大将が日本酒好きという事もあり、その繋がりから貸切り営業になったらしい。

今回のお酒は

【 純米吟醸 山田錦 無濾過生 】
【 純米吟醸 五百万石 無濾過生 】
【 純米吟醸 千本錦 無濾過生 】
【 特別純米 にごり酒 】
【 純米吟醸 八反錦 無濾過生 】
【 特別純米 九号酵母 無濾過生 】
【 特別純米 おりがらみ 】


ブログ用に瓶を並べて撮影の準備をしていたら、プチ撮影会に早変わり(笑)

e0139013_11114360.jpg
e0139013_1112421.jpg


撮影会も終わり、師匠の音頭で乾杯。スタートダッシュが良かった為か、開始10分で大盛り上がり。当初は、「次の日の撮影があるからセーブして・・・・・」 などと思っていたオイラも、盛り上がりの波に飲み込まれ初志はどこへやら(爆)

e0139013_1136559.jpg
e0139013_11371475.jpg


お酒7種類と共に楽しんだこの日の料理は

『 鳥唐揚げの葱ソースがけ 』 ・ 『 筍、椎茸、松の実、揚げ春雨、焼き豚炒めのレタス包み 』 ・ 『 ズワイ蟹入りカニ玉 』 ・ 『 牛ほほ肉の煮込み 』 ・ 『 エビチリ 』 ・ 『 塩やきそば 』 ・ 『 魚のすり身団子入りスープ 』 

e0139013_11463395.jpg

e0139013_1147412.jpg

e0139013_11472384.jpg

e0139013_1148217.jpg

e0139013_11481721.jpg

e0139013_11484964.jpg


何故か苦みを感じるお酒が多く、7本が5本、5本が3本になり、最後は2本を集中的に飲み続け、あっさりした味付けの中華料理も堪能、最後にはお腹パンパンになり 「食べられる量が落ちたなぁ」 と痛感。2時間30分の宴会時間はあっという間に過ぎ、二次会に向かうメンバーを見送り、一路茨城へ。
[PR]
by ienomi | 2009-05-01 11:00 | 【 外食&外飲み&催事 】
我が地元の酒蔵、 { 磯蔵酒造 } にて、蔵開放を兼ねた 『 ちょっ蔵、新酒を祝う会 』 が開催されました。今回で3回目となるこのイベント、1回目はお客さんとしての参加でしたが、今年は2回目に引き続きカメラマンとしてスタッフ参加。撮影時間14時間、撮影枚数 1、200オーバーの為 現在も編集中ですが、編集が終わった分を UP 。


・ 11時開場を1時間切った所でスタッフミーティング。すると突然の大雨。呆然としながら天を見上げる蔵主。マイクを握りしめ、「誰だ~、普段の行いが悪い奴は~!」 と叫んだら、「お前だろう~!!」 と多くの返り討ちが・・・・・
e0139013_2201047.jpg


・ 野外でのイベントでは雨が降られた記憶のないオイラ。密かに 『 晴れ男 』 を自認していたが、「ついにそのジンクスも崩れるか・・・・・」 と思ったら、開始10分前に雨が上がり晴天に。そして開場と同時に、お客さんがドドッと。ギリギリの所で晴れ男の記録更新に(笑)

e0139013_22463.jpg
e0139013_2242668.jpg


・ 開場直後、学生時代の友人 なべじゅん君一家 が来蔵。 11時30分からの 『 蔵見学ツアー 』 に同行し、ツアーの模様を撮影。

e0139013_2275729.jpg

e0139013_2282061.jpg


・ 瓶詰め場の2階では、オイラも所属している [ 日本酒造り愛好会 ] による 『利き酒選手権』 が4回に渡り開催。約100人が挑戦し、7人が全問正解。全問正解者の商品は 【 稲里 大吟醸 山田錦 】 の四合瓶1本。

e0139013_22143164.jpg


・ 蔵の離れでは、前座 [春風亭 正太郎] 、真打 [ 春風亭 勢朝 ] による 寄席を開催。満員のお客さんで撮影も一苦労。

e0139013_2218385.jpg

e0139013_22185892.jpg



ここでお詫びを・・・・・

来蔵して頂いた県内外の友人&知人の皆様、来ていただきながらほとんど放置プレイ状態にしてしまい、申し訳ありませんでした。楽しんで頂けたのなら幸いです。                   

[ 続く ]
[PR]
by ienomi | 2009-04-26 11:00 | 【 外食&外飲み&催事 】