「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

『 自遊人 』 の晩酌日記etc

ienomi.exblog.jp

茨城在住の飲兵衛です。家飲み&外飲みの模様を中心に、日常の出来事を交えて書き綴っています

カテゴリ:近畿・北陸のお酒( 2 )

15日のイベントでの撮影準備&撮影した800枚オーバーの編集作業に追われ、気がつけば じぇんじぇん更新していない・・・・気を取り直して、先週の水&木曜日は、福井の 【 早瀬浦 】 を。


( 8日 )

e0139013_9353928.jpg 【 早瀬浦 特別本醸造 越の雫使用 特別仕込み 19BY 】 を冷酒&ぬる燗で。つまみは、 『 刻み焼き油揚げ入りサラダ ・ 野菜炒め ・ 焼き油揚げ ノーマル & チーズのせ 』 。 使用した 『油揚げ』 は、【 早瀬浦 】 を購入した那珂市の {いなだや} さんにて。 以前からお店にお邪魔した時に近所のオジちゃん&オバちゃんがまとめて10枚20枚と買っていくのが気になっていたので、お酒を買った時に併せて買っておいたもの。

近所の豆腐屋さんの手作りの油揚げは味が濃く、つまみとして充分成り立つ味。サラダに入れると、クルトンの様な役割を果たし、これはこれで良い。 肩ラベルには 『 芳醇旨口 』 とあったので、「結構ガツンとした酒質か?」と飲む前に思っていたが、 予想していたより サラリとした軽めの味わいで、あっさりしたつまみとの相性は◎ (チーズのせ油揚げにもイケたけど・・・爆)


e0139013_9421553.jpge0139013_9423040.jpg


e0139013_9425094.jpge0139013_94333.jpg












( 9日 )


e0139013_957062.jpg 妻と夜桜を見に行った帰りに、買い物に寄ったお店で美味しそうな 『 イカ刺し 』 を発見! 数日前 久しぶりに、 『粟國の塩』 が手に入ったのと、以前に 「早瀬浦は魚介類のつまみに合うよ」 という話を聞いた事があるので、薄く塩をかけたイカ刺しで 【 山廃純米酒 御食國の恵み 17BY 】 を常温&ぬる燗で。

「御食國」 は 「みけつくに」 と読むらしい (ふつう読めないんじゃ・・・) 造りから3年近く経過し、熟成が良~い方にシフトしている感じ。魚介類や塩味の料理とは相性が良いんでないの。つまみ一品でシミジミ飲む。これもまた晩酌の楽しみなり。

なお 『 御食國 』 とは → 万葉の昔より、「御食向かふ(みけむかう)」という枕詩があり、神や天皇に捧げる食物供給の地を「みけつ国」と呼んだそうな。今風に言えば、グルメスポットって事 (違うかっ?)



e0139013_103276.jpge0139013_1035444.jpg
[PR]
by ienomi | 2009-04-18 09:45 | 近畿・北陸のお酒
e0139013_1532247.jpg 家で飲む日本酒はほとんどの割合で燗酒なるも、たまには冷酒を飲みたい時もある。

そんな気分の今週、月曜から毎日一合ずつ 風呂上がりや燗酒に行く前に飲んでいたのが、三重県の 【 而今 特別純米 九号酵母無濾過生 20BY】 。昨シーズンの 【而今】 はそれまでとは造り方を変えたのか好みだった甘さとキレがあまり分からず、オイラ好みの味ではなかったものの、今シーズンは特徴だった甘さ&キレが復活した印象。

口開け日のガスを含んだ甘さから、日が経つに連れて落ち着きのある甘さに変化。ただ、どの日に飲んでもそれぞれに美味しさがあった。本当はもう少し置いて味の変化を見たかったものの、辛抱できず4日で完飲(爆)


この日のツマミは 『 余り物の肉味噌味きんぴら ・ 白菜の梅おかか煮 ・ 変わり天麩羅三種盛り 』 。 天麩羅の種は、「じゃがいも」・「海苔巻き押し豆腐」・「ササミ」 。 結婚当初、 初めて 「じゃがいも 」の天麩羅がおかずで出てきた時、驚いた事が懐かしい。妻の実家では普通に食べていた様だが。そんなオイラも今じゃ芋の天麩羅は 「さつまいも」 よりも、 「じゃがいも」 の方がすっかりお気に入りに。


e0139013_15214760.jpge0139013_1522311.jpg
[PR]
by ienomi | 2009-03-05 19:40 | 近畿・北陸のお酒