ブログトップ

『 自遊人 』 の晩酌日記etc

ienomi.exblog.jp

茨城在住の飲兵衛です。家飲み&外飲みの模様を中心に、日常の出来事を交えて書き綴っています

カテゴリ:北海道・東北のお酒( 4 )


前回の記事にて「本日は今から妻の実家・・・」の記事を書いたまま9月に突入してしまいました (大汗。 暫くはリアルタイムからは遅れ遅れの記事UPになりますがお付き合いの程を。


妻の実家に行く前には少し(妻曰く、かなり)道を反れていつも立ち寄る『 那珂市の酒屋 』さんへ。購入を決めていた商品はあるものの、開栓済みのお酒を「 勉強っ!」と称して酒器持参で利き酒(勝手にやらせて頂ける社長はじめスタッフの皆さんに感謝感謝!!)




e0139013_17325542.jpg
e0139013_17331394.jpg



すっかり酔っ払いモードでお昼前に妻の実家へ到着。午後は敷地内にあるお墓にご先祖様の盆迎え。夕方には川崎から帰ってくる義弟クンを駅までお迎え。家族全員が揃った所で夕食タイム。義父特製 「鳥唐揚げ」 や義母の 「茄子の漬物・キンピラゴボウ・お煮しめ」 などがテーブルに並ぶ。




e0139013_17391737.jpg
e0139013_17393494.jpg

e0139013_1754918.jpg



オイラが仕入れてきたお酒も準備。この日は夏向けの 【 陸奥八仙人 夏吟醸 】 と、お酒が弱い家族の為に昨年飲んで美味しかった 【 月の輪 ブルーベリー酒 】 を。義弟クンに付き合ってもらいながら、久しぶりの日本酒を堪能。魚貝系(特に白身)のアテが欲しくなったのは【 八仙 】 マジックか?




e0139013_17431517.jpg

e0139013_17473746.jpg


義父の 「特製デザート」 も美味しく頂き夕餉は終了。いつもなら離れの和室で寝る所だが、今年の猛暑ではそれも厳しい為、本宅の仏壇の間にて、オイラ&妻&義弟クンと「 川の字 」にて就寝。


「川の字」・・・、なんて懐かしい響きだろうか(笑)
[PR]
by ienomi | 2010-09-06 17:51 | 北海道・東北のお酒
仕事が忙しい時のストレス解消、それは室内の模様替え。この日も妻と大掛かりな
作業となり、日中はほとんど潰れた次第。しかし、その甲斐あって、かなり良い感じな
仕上がりになり、年内にあと1回行えば、ほぼ完了という所まで漕ぎ着ける、
う~ん先は見えた。

しかし、毎回 こういう { ビフォー・アフター } をやると思うこと。
「 何で物って、いつの間にこんなに溜まるものなの・・・・・ 」


e0139013_344234.jpg 夜になり 『 慰労を兼ねて 』 、という大義名分のもと
この日飲んだのは福島の 【泉川 熟成純米吟醸 磨き四割 17BY 】 。


前回の 【澤姫】 同様、1月に開栓後に条件の違う環境で熟成中すべく小瓶2本に移し変えた残りを常温熟成させたもの。常温で利いた段階で 《 ぬる燗 》 位が良さそうな印象だったので、一遍 温度を上げた後の 《 燗冷まし 》 に。

微細な熟成香を感じ、1月飲んだ時に 「 まだ若いっ!」 と感じた印象も無く、食中酒として楽しめる味に変化。





この日のおつまみは 『 藻塩&粉鰹トッピング冷奴 ・ 舞茸&えのき茸のソテー ・ ローズポークの冷シャブ 』 の三品。 ちなみに、つまみ三品で晩酌をするのが通常スタイル。

 e0139013_3443190.jpge0139013_346253.jpg












この三品を何にするかで、毎回 妻は頭を痛めている模様。 妻よ!ワガママ 夫 でスマン。

もちろん今夜のつまみにも満足しながら晩酌を楽しんだ次第、って何かフォローの様になってしまった感が(笑)
[PR]
by ienomi | 2008-09-07 20:10 | 北海道・東北のお酒
4月の頭から修理に出していたパソコンが昨日ようやく帰ってきました。予想はしていたけど、メールを開いたら在りえない件数にアングリ・・・・・

そんなオイラは今日からGW突入で11連休。休み中は溜まった記事とGWネタを混ぜ合わせてアップの予定 (飲んだくれてブログアップまで周らない可能性も・・・汗)



e0139013_22285971.jpg 昨晩は数週間続いた残業よりは かなり早い帰宅。晩酌の友に選んだお酒は福島の【天明 坂下山田 半熟生純米 17BY】 。蔵の冷蔵貯蔵庫内のタンクで2年半寝かせてから出荷されたお酒で、「燗でもイケルよ」 ( by 坂下の酩店 『五』 の若)との事。

冷や(常温)に戻して口に含むとホンノリとした熟成香。「確かにこれは燗でも◎な味」と思いつつも、その含み香の良さと『カボチャの煮物・小松菜&油揚げの煮びたし・牛肉&ワラビのマリネ・煮込みハンバーグ』のおつまみに、燗をつけるために腰を上げることも無く、夜は更けていきました。



e0139013_2229237.jpge0139013_2229354.jpg










なお このお酒は900ミリ瓶。焼酎では見たことあったけど日本酒で見たのは初めて。値段も容量も一升の半分というのは分かりやすくて良いかも(笑)
[PR]
by ienomi | 2008-04-26 22:28 | 北海道・東北のお酒

e0139013_4322414.jpg【飛露喜】で有名な廣木酒造。その廣木酒造が地元向けに醸している別銘柄が【泉川】。

このお酒は【純米吟醸 ふな口本生】という季節限定の1本。

コンセプト的にも味わい的にも、やはり季節限定の【飛露喜 特別純米無濾過生原酒かすみ酒】とほぼ同じ。違うのは麹米が山田錦か五百万石かという事くらい (らしい・・・・)

飲むとピチピチした発砲感と白ブドウに似たサラッとした甘さが口の中に広がり、ついつい飲み過ぎてしまう危険なお酒かも(笑)
[PR]
by ienomi | 2008-02-18 04:21 | 北海道・東北のお酒